2008年11月29日

買い物リスト

留学に使えるモノも、関係ないモノも沢山。
最近買ったモノたち。


Eagle creek
これは留学用。
しわになりやすいシャツとか、ズボンとかをたたんで小さくパックする。
結構沢山はいるけれど、シャツ六枚とスラックス二本くらい入れると
結構良い感じにふくらむ。僕にはジャストサイズ。


Wise-walkerのカバン
日常兼留学用。黒い方を買った。
メインの所も沢山入る。サブポケットも沢山。
素材は完全防水。縫い目から水はいるかも知れないってかいてあるけれど、
まぁ水没させなければ水入らなさそうな作り。
傘とかペットボトル入れるところもあるし、とてもイイ。


Xmod wireless
留学関係なくて、ただの趣味。
パソコンの音を、オーディオに飛ばす。
これ、ちょっと前まで二万五千円ぐらいだったのに、
アウトレット価格で五千円だったからGet。
wirelessだけどFMじゃなくて、雑音皆無。コストパフォーマンス高い!


Polycom communicator
Skype用。留学にも持ってく予定。
スカイプで使うマイクとスピーカーのセット。
音質が超イイ。
机においとくだけで、その人がそこにいるかのように話せる。
若干高いのが玉に瑕。
あとVistaで使えないって書いてあるけれど、
ボタンが使えないだけで、高音質マイクスピーカーセットとしては使える。
Vista対応ソフトは二〇〇八年中に出るらしいけれど、どうなることやら。


トラベルクッカー
留学用鍋。注文したけどまだ届いてない。
僕、一人で海外行ったこともないし、
一人暮らししたこともまだ無いから、
料理とかも計画的に練習しておこうかなぁと思って、早めに仕入れた。
まぁご飯だけ炊いて、後レトルトカレー暖めるとか、そんな感じになるかも。


本は沢山買ったけれど、またそのうち。
posted by Dotzauer at 16:39| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

Apply+オススメカード。

20061027_1071875210.jpg書類をガクムに出してきた。

選択科三つ。
Clinical clerkship of cardiology.
Clinical clerkship of endocrinology.
Advanced clerkship of emergency medicine.


通るかどうかは出してみてからのお楽しみ。
ERはアメリカじゃ全員必修だから、人数制限とか無いらしいけれど、
前者二つは人数制限あり+結構人気科らしいから、どうなることやら。



あと、学生専用ライフカードを申し込んだ。

これはオススメ
留学つか、海外行く学生は全員持っておいた方がいい気がする。
年会費無料だし。

通常ライフカードのポイント制(よく知らないけどぼちぼちお得なのかな?)
+
海外で使った分一律5%キャッシュバック!

どこで何を買っても何を食っても、5%引き。
カード所持+出発前に事前登録は必要らしけれど、せっかくなら是非どうぞ。
posted by Dotzauer at 22:32| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

風邪ひいた

2006102755_1009582984.jpg紅葉を見てきた。
親睦が深まった気がした。
留学先でも協力体制が整ってるのは、
やっぱりとても心強い。
和をもって尊しとなすって、
昔誰かも言ってたような。



フロンティア会も無事終わって、気が抜けたら風邪ひいた。
ポリクリに白衣忘れて、友達に借りてしまった。
だめだぁ〜。

でもやっぱり、パブロンは良く効く。
一袋で、だりぃ〜→シャキーン。ぜひオススメ。

posted by Dotzauer at 21:47| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

留学勉強会

立て続けに二回あったけれど、
先生のメンタリティーがすさまじいw
みんな日本には無い極端さみたいなのがあって、超楽しい。
もちろん、問診取ったりカルテ書いたり症例プレゼンしたりも。

留学勉強会に参加できることも、
留学を選択するメリットの一つになるんじゃないだろうか。
別に日本でしか医療する気が無くたって、問診や診察の考え方は変わらない。
違うのは検査前確率というか、
コカインヘロインガンショットを想定するかしないか程度。
と思った。


さて、今日はフロンティア会。
留学に行った先輩たちが一堂に集まる感じ。
情報をできるだけ沢山入手!五年生の仕事はそれだけ。
自己紹介とか二〇秒程度でと言われたw
posted by Dotzauer at 14:03| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

Johns Hopkins 書類と提出期限

メールで送られてきた書類を完成させる以外に、必要な書類二つ。
・HIPAAの確認テスト合格証書
・TOEFLスコア
あと他のは大体用意して貰える。学部長推薦書とか。
詳しくはガクムで。

一覧はココにもあるけれど。
TOEFLは書いてないけど例年送ってるって事なのかな。。

もしメールで受け取ったPDFを消しちゃったらVisiting Student Policyからダウンロードできる。



早めに完成させても、11月に送るとサンクスギビングにかかっちゃうから、
実際に送るのは12月の第一週。
それまでは、選択科で迷っていいっぽい。
posted by Dotzauer at 23:57| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

Hopkins 診療科と期間

希望科はここから選ぶ。
他の大学に比べたら希望が通りやすいけれど、General Internal Medicineとかは人気高くて、運次第だそうな。
僕は、内分泌、循環器と、ERで出してみる。

Durationの1/2 quarterは大体一ヶ月。
一般内科外科系の一年は1〜4+summer quarterの五つに分かれている。
詳しくはこちら。

Drop periodは“変更したくなったらこの期間だけ前に言えば簡単に変更出来るよ”っていう期間。留学生には基本関係ない。よく考えて、見たいところを見る。

僕が行く期間は、3/23〜6/24位になりそう。


留学保険頼み直さないと行けないなぁ。
保険の注意事項いくつか。
・出発の日から帰ってくるまでをカバーしないといけない。
・留学終了後、直で帰ってくるかどうかわからない。
・留学始まるとき、一週間ぐらい前から現地入りすることが多い。
・保険は、保険期間が終了するまでなら追加料金で比較的簡単に延長できる。
・保険期間の開始を予定より前にずらしたかったら、1度解約して申し込み直し。
posted by Dotzauer at 23:13| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

Johns Hopkins 基本スペック

こんな所。建物が欧米だ!w

わかりやすくはこんな所


お金さえ出せば、世界最高。
アメリカじゃ、ハーバードを蹴ってでもホプキンスへ行くそうな。

でも、留学生の寮はひどいらしい、とか。
でも、周りはスラム街で、先輩が行ってる間にGunshotが二〇回以上だったとか。

アメリカの格差の現実を間近に見られる。
とても楽しみ〜。
posted by Dotzauer at 19:21| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

外見について

某ERの教科書に良いこと書いてあった。

患者さんと医者との関係がうまく行くかどうかは、
患者さんに会いに行く時点で決まっている。

信用に足る外見かどうか。
茶髪がどうとか、白衣の前がとか、そんなの何も関係ない。
信用だけが基準。

まぁ若いし。
勉強して最先端のことを言ったとしても、信用されなきゃ始まらない。
信用無いと、すぐミスだと言われるかもしれない。
若いだけでも信用度低いんだから、外見ぐらいきちっとしなよと。

最近の医療訴訟が多いのも、患者さんとの信頼関係を築けないお医者さんが増えちゃってるのかも知れないなぁ。話す内容はみんなすっごい努力してるけれど。外科とか循環器の偉い先生に向かって、いわゆるモンスターペイシャントが刃向かうところは想像出来ない。

まず見た目。次にゆっくり丁寧に話す。
信頼に必要なのは八割方これだけらしいw


いいねぇ。こう言う書き方が好き。
礼儀とかも、僕は大事だと思うけれど。
人のためだけじゃなくて、自分のためでもある方がいい。
posted by Dotzauer at 23:28| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

HIPAA

ホプキンスに提出する中で、一番面倒な書類は
HIPAAの修了証明書みたいなやつ。

HIPAAってのはまぁ、いろんな倫理に関する説明と、全部理解できたかどうか確かめる問題集のセットで成り立っていて。最後の問題集で85%以上得点すれば、修了とみなされるぽい。
修了証明をプリントして、他の書類と一緒に提出する。


まぁ大したことは無いんだけれど、結構時間取られる。
一時間たっても半分も終わらない。
posted by Dotzauer at 23:10| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Johns hopkinsへ

行くことになった経緯から。
一年前はアメリカなんて考えも付かなかったなぁ。

四年時CBT終わって、ひょいとUSMLEを見る。何だ簡単じゃないか!

STEP1の勉強はじめ。いろいろ引っかかったりしながらポリクリもこなす。

夏も近づき、なんとか合格はできるぐらいの英語力と知識が揃ってくる。
けど、せっかくなら高得点がいいからそのまま試合続行。

Duke大学から帰ってきた部活の先輩の話を聞いた。これなら行ける!
とても充実していたみたいだし、何より自分が行っても生きて帰ってこられるって確信。

その日の夜中にTOEFL申し込む。TOEFLって何かまだよく知らないままw

二週間みっちり英語漬け。スピーキングまで試験にあるって聞いてない。
途中で大垣市民病院の救急を、徹夜で見学させて貰った。前線の戦場だった。

TOEFL本番。スピーキングはとつとつしか喋れなかった。
わずかに点数足りなかったけれど、面接で頑張ったら目をつぶって貰えた。

Duke大学へ留学仮確定。Duke側担当者のStevenと連絡を取りあう。

書類は順調にそろえていたけれど。
医療訴訟に備えるための保険要求が、今年八月から引き上げられてしまった様子。
一回の事故で二億円、最高五億円まで保証する保険に入れと言われた。
言われるままの入ったら、保険だけ掛け捨て三ヶ月で2000$。

なんとか一億円保証の医療保険と、海外旅行の損害賠償一億円で、
合計二億円と見なして貰えないか、交渉して貰ったけれど破綻。

Dukeは学校間協定から見直しとなった。

代わりにジョンズ・ホプキンズ大学の交換留学定員が一人空いていたためそちらへ。
ホプキンスの担当者とコンタクトを取って、書類作成中←今ココ


大学入ってから四年まで、何も英語やってない。
それでも一応合格点。
英語やっときゃ良かったなぁ、とは思わない。
その時々で一生懸命何かには打ち込んでた。
部活とか、いろいろとまぁ大変なモノに。

後悔するより、今から始めるだけ。
英語なんか、今からやっても遅くない。
まぁ何でも、とりあえず挑戦してから考えればいいってことだ。
まだ若いんだし。


USMLEはまだ続けてて、三月にSTEP1を受ける予定。
ホプキンスでER選択して、帰りがてらにSTEP2 CS受けるかも。
STEP2 CKは日本の国家試験より簡単らしいし、国試の一週間後ぐらいでいっかなぁ。
ラベル:留学系
posted by Dotzauer at 22:16| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。