2008年12月31日

ドグラマグラ

2006061235_1319571365.jpg 変な本だった。

 うーん。
 人の精神て、手を延ばすと逃げる。
 

 考えている今の自分を、考えることは出来ない。
 探る努力をするだけで、既に今に影響が出てる。
人体を構成する細胞の総体として現在の意識が存在していて、即物的な一対一対応や条件づけで人の心が成り立つわけではない。些細な物事一つ見聞きしただけで、外から見て再起不可能に思えるほど重篤なダメージ受けちゃうこともあれば、たとえそんな異常に陥っても1度すべて解放して、物事の認識が変わってくると、また復帰出来たりもする。
そういう風に正常と異常を行ったり来たりするためのトリガーはあまりにも馬鹿馬鹿しくて、キチガイと平人の差なんて無意味に近い誤差でしかない。(大方の精神科疾患の定義にも、それが原因で社会生活に異常を来したら、というのがあるけれど、こんな無茶な話は他科に例えたら、心筋梗塞になったって一応生きてれば病気じゃねぇと言うのに近い)

そもそも意識なんていうもの自体、昔から今に至るまで連綿と続く確固たるものなどでは決して無くて、まるで人生なんて一瞬の夢のような、いや一瞬の夢ならまだ良くて、異常と正常の間をぐるぐる繰り返す悪夢じゃなかろうか。

って、そんな話の本。僕の人生観なんかではなくw

posted by Dotzauer at 15:50| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

良いお年を

2007061042_3607013188.jpg
今年も、もうあと三日でおしまいだけど。

すごかった。
毎年人生の下限と上限を更新し続けてる気がする。


褒められたり愛されたり裏切られたり、
たくさんの人との交わりの中で、
キャパシティだけはずっと増え続け、

継続的な努力と相まって、
半年前、一年前では想像も出来なかった高みまで。

本当に誰か一人でも欠けていたら、今は無い。
本当に誰か一人にでも過剰に入れ込んで、努力を放棄してたら、今はない。

ぱっと振り返ってみれば、つな渡りよりエクストリームなコースを、全力で駆け抜けてた。足場は綱しかないのに、見渡すと平面に見える異常な世界。落ちなかったのは、縁があったって事なのかな。同じ事態が起こる確率を考えるとあまりにも無茶すぎて、もうこれは、プチ悟りに至らざるを得ない。


2005090616_1161054005.jpg来年はどうしよう。変化?進歩?
何か求めて進むより、やっぱり来年もまた“何からも逃げない”ルールかな。
いつも真剣じゃなきゃ、つまらない。
置かれた状況下で、いつも最善を探す。
それで、結構良いところに落ち着く。


全く、生きるってのは、面白すぎる。
2008年の最後は、とても暖かい気持ち。
終わりよければ、全てよしってこった。
posted by Dotzauer at 09:07| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

amazon裏話

2006091513_1266002660.jpg大変みたいだなぁ。
病気で休んだら一点減点。
六点で解雇。
5日勤務の後、10時間半の夜勤。
一時間にXboxなら140個梱包しなくてはならない。

植民地に近い気もするけど、
そういうお陰で安くいろいろ買えてるんだなぁ。
今日もぽちぽち注文。。。


今年はドグラマグラでも読んで、
とてつもなくどろどろしたクリスマスを一人ですごそうと思いきや。

そう言うネクラかっこいいのって、
僕にはあんまり向いて無くて、
やっぱり暖かいのが好き。
posted by Dotzauer at 09:02| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

お勉強系

2005092518_1157207147.jpgなんていうカテゴリを偉そうにも作っておきながら、
今までなにも書き込んで無かった。

とりあえず、このまま行けば留学が3/23〜。
例年三日前に出れば十分らしいから、3/20に出発。
3/18に東京でUSMLE STEP1受けてくる。
3/14までポリクリ(最後は二外科)がある。
二月いっぱいは八事日赤。
ハードやなぁ。


USMLEはSTEP1,STEP2 CK,STEP2 CSがあって、なんて説明はもういろんな所に書いてあるしな。あぁ、そういえば、STEP1と、STEP2 CKの値段が上がるとか。695ドル→710ドル。まぁ日本で受けると確か国外受験料でこれに300$ぐらい上乗せされるから、1%値上がりするだけなんだよなぁ。今は円高だし、値上がり分なんか吸収〜♪

2010年のマッチング受けたい外人医者卵は、2009年の八月までにStep2 CSを受けろっていうメールも来た。まぁ初期研修は日本って決めたから関係ないけど。
posted by Dotzauer at 14:53| 🌁| Comment(0) | お勉強系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日赤

2005102108_1084472323.jpg一ヶ月実習の、実習科変更の紙が届いて、
ようやく行き先変わったんだなぁって実感。

部活の先輩後輩なんて、遊びの延長でしかないと思ってた事もあったけど、
大学の部活はやっぱり違うんだな。

人となりの基準パラメーター。どこに行っても、部活は聞かれる。
普通の運動部、ラグビーとかの過激運動系、音楽系、パソコン系、何もしてない。
それぞれ大体どんな人か、部活を聞いただけで思い浮かぶ。
自分色を打ち出す以前に、自動的に色眼鏡がかかる。
何を言っても流される事もあるし、些細なことでも教養あるねなんて言われたりもする。

ネットワークの起点。
全員が全員、好意的に自分を引っ張ってくれるワケじゃないけど。
一人でもそう言う先輩に出会えたら、きっと幸せなんだなぁ。
部活入っても必ず出会えるワケじゃ無いけれど、
入らなきゃ絶対に出会えない。

今の部活、選んだ時はそんなこと考えなかったし、
強く楽器を弾きたいと望んだわけでもなかった。
ただ、直感。そういうのが、一番当たってたのかも知れない。
posted by Dotzauer at 14:30| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

日赤病院

2006071644_1249633791.jpg二日で27時間ぐらいいた@第二日赤。

とてもいい。
人がいい。設備が良い。待遇もいい。環境が良い。

悪いところを強いてあげるなら、
気を抜いてたらほっとかれる所ぐらい。
ココで研修するのがとても楽しみ。
いっぱい推薦と評価をいただいて、絶対ここにしたい♪



あとはどうでもいい話
飲むか!
うさんくさい解説
もっともらしい解説

まぁ、医療にも、世の中にも、本物と偽物が沢山混ざってて、
エビデンスが明確でないほとんどのモノは、直感で選ぶしかないんだなぁ。
未来とか。
posted by Dotzauer at 00:20| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

プライマリケア

2007110407_7891171286.jpg全人的ケアの重要性が叫ばれて久しい今となっては、
プライマリケアって大体どんなもんか、
想像してたつもりだった。

つまり、
医より、ただフレンドリー。
見てるふりをして見てない。
共感してるフリをしてしてない。
検査より、統計という名前の感を頼りに、
診断名は、大体いつも風邪。
毒にも薬にもならないようなのを適当に処方。
日々信頼を得るのに躍起になっていて、
上等顧客の所(地域のご意見番みたいな人)の所には往診サービス。
自分の足で宣伝費を払う感じ。
でもたまに鬱陶しいモンスター来て凹む毎日。

まぁ何より、自分が一人前になった頃に開業したって、競争に勝ち残れず、生き残れないだろうし、どうせ自分にゃ関係なさげ。どこで何科やるにしたって患者さんとの信頼関係は必要不可欠なんだし、プライマリなんかを専門にするのは、専門性の追求につかれた医者が、片手間にやってるんじゃないかなって。
そんなイメージ。



そういう手があったのか!


開業医さんの裏側を教えて貰った。
学生のうちの今しか、絶対に聞けないお話も沢山。
お金とか、人間関係とか、きれい事だけじゃない話も沢山。
三日しか行けないんだもの。どこか余所でもやれるような実習じゃつまらん。先生とラポール形成して、先生から苦労話を引き出すのが今回の目標。一応は達成できたかな。

やっぱり大事なのは、人とのつながり。分業とリーダーシップ。
患者さんとも、スタッフとも、他院医師とも。


この、患者さんとの絶大な信頼関係を見せつけられて、ちょっと考えが変わった。新規開業三年で、日平均50人の患者さんが来る。集められるだけの人徳というか。この人徳も、長い間循環器内科医として歩んできた故に完成されたモノだと、僕は信じた。やっぱり基本が他科と違うわ。医学の王道じゃなかろうか。最近はカテ技師のように揶揄されるけれど、きっとただ余所からの僻み。

開業も2〜30年先の目標にしても良いかもしれない。
目標じゃないか。機会が来たら、選択肢として考慮してもいいかもしれない。
とにかく医者として完成してからじゃないと、ハードルが高すぎる。


帰り際に「もう一度最初から医者をやり直せるとしたら、循環器内科を選びますか?」と訪ねたら、ちょっと照れくさそうに笑いながら、まぁそうだね、って答えてくださった。僕も、30年後そう言えますように。
posted by Dotzauer at 00:30| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

免許皆伝

2006081704_1045755562.jpg留学ど真ん中で誕生日来ちゃうから、
次の免許証更新通知が来るのを待ってたら、
留学中に免許証失効しちゃう〜。

ってことで、免許証の書き換えついでに、国際免許証も申請してみた。セットで¥6500円ぐらい。

普通の書き換えなら、更新手数料に写真撮影代も含まれてるけれど、国際免許は写真持っていかないといけないぽい。

国際免許って、案外デカイ。パスポートサイズ。
まぁ身分証明書に使えるらしいから、
留学行くならオススメ度★★★★☆ぐらい。




部活とプライマリケア実習で、八事日赤のツテがまた増えた。
こりゃもう、八事かなぁ。

あと、外科系を志す人の言い分で初めて納得出来るモノを聞いた。
「内科系の病気なんて、大体が自業自得みたいなもんばっかりなんだ。
その点腹部外科は、結構若くて仕事とか家庭とかこれからって時に、
何にも悪くないのに癌になっちゃったりしてるから、
こっちも気合い入れて頑張って治してやろうって気になるんだよね」って。

大学の腹部外科は末期ばっかりだから、市中だと違うのかもしれないなぁ。
posted by Dotzauer at 22:46| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ER

2007090118_6086171433.jpgシーズン4まで見終わった。
英語版 with 英語字幕。

こんなの使って、
夏頃からお風呂でDVD見るのが
癖になってるんだけれど、
最近寒くなってきたなぁ。

英語のpresentationのスピードにもずいぶん慣れてきたけれど、
字幕を消すと、まだ追いつけない。
どうしたもんかな。もうワンシリーズいくか。
posted by Dotzauer at 19:25| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

久しぶりに基礎練習

2006060859_1356889025.jpgチェロ弾いた。
最近は練習足りて無くて、音程が悪化の一途で、
ちょっとさすがに焦ってたけれど。
なかなか時間取れなくて、のびのび。

ちょっと触ってるとやっぱり昔の感じを思い出すなぁ。


posted by Dotzauer at 23:19| 🌁| Comment(0) | 一般系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。