2009年03月31日

運の良さ

僕の部屋は蛍光灯が四つ付いてて、夜でも煌々と明るい。
先輩の記録にも同僚の部屋見ても、暗くて狭い部屋だったって書いてある。

なんと、蛍光灯付きの部屋は僕の部屋だけだそうな。
超強運。暗い部屋は、ほんとかわいそうになるぐらい暗い。
何でも事務の人が昔住んでたとか。へぇ。

ありがたや。


日曜にArundel Millsに行った。屋内版ナガシマアウトレットモールみたいな。ちょっと名の知れたくらいの(エルメスとかではなくて)ブランドの安売りショップ。ばかでかい。船とか売ってる。

寮から、地下鉄→路面電車と乗り換えて、まず空港へ。
空港からはバスで5分ぐらい。のはずなんだけど。
間違えて草原というか森林というか、よくわからないところで降りてしまった。

さすがにヒヨッたw

ハイウェイみたいなところを、とぼとぼ一人歩きながら、道ばたの店で道を聞いてようやく到着。まぁ、ちゃんと到着したからよしとしよう。やっぱり運が良い。ありがたや。

Timberlandの靴と、Tシャツとセーターをゲット。あとカメラケース。

店から出たらからっと晴れて、超暑い。朝は雨降ってて寒かったのに、一気に気温20度近い。なんてこった。こうなれば今週末は寒いところへ行くしか。

帰ってきてから、同僚とお食事 in HardRock Cafe.
がっつりバーガー。変なちょんまげの兄ちゃんがウエイターだった。
posted by Dotzauer at 08:25| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

洗濯とアイロンかけ

人生で、必要に迫られて洗濯+アイロンするのは初めてw
おーノンアイロンのとアイロン必要なのでこんなに違うのかw

シャツ以外はめんどくさいから全部乾燥機へ。
シャツも、基本襟と袖と、要するに白衣から出るところだけアイロンw
あとぴしっとのばしとくだけ。
こんなもんでいいのかな。

干すところがない。

ハンガーに掛けて、クローゼットにそのまま入れて、ドアあけておいた。
申し訳程度に、ドライヤーの風五分ぐらい当てておいた。
まぁたぶん乾くでしょ。うん。


乾燥機も洗濯機も25セントしか使えない。受付に聞いたら両替はしてないよって言われたwなんてこった。

試しにジュース自販機に一ドル札を入れて、返却ボタンを押したら25セント四つ出てきたwよっしゃ。
posted by Dotzauer at 22:27| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DCへ

土曜日はワシントンDCへ。
Amtrakという電車で。インターネットで事前予約。国際学生証提示で15%引きで、片道11.9ドル。席は広くて、とても快適。

後でわかったことだけど、MARCという電車にしとけば片道七ドル。予約もいらない。MARCも学割もあるけど、こっちは一年間22.5ドル払ってMARC会員にならないと割引されない。途中停車駅も結構たくさん。Amtrakなら途中停車駅は二個だけ。まぁでも安いから、次回以降はMarcだな。


ワシントンはまずSpy博物館へ。なかなかおもしろい。
口紅型の銃とかw靴底発信器とかw
変な方に進んだら、通気ダクトの中を通ってみよう的なアトラクションがあって、引くに引けず子供と一緒にダクトを通りぬけてしまった。

ワシントンは桜が咲き誇っていたけれど、あいにくの雨。
有名な桜並木は池の周りにあって、定番の足こぎボートに乗れる。
雨も微妙にやんできたから、男二人ボートへ。なんて事だ。

ボートからオベリスクとか、ジェファソン記念館とか、桜とかぼんやり見つつ、がしがし漕ぐ。やっぱり寒い。

少しからだが冷えたから、ボートから下りてスミソニアンのMusiam Cafeでちょっとお茶休憩。その後ホロコースト見て、フリーアギャラリーで仏像みて、アフリカ館で大胆な造形見て、お庭を見て、ペンタゴンセンターへ。

またどでかいショッピングモール。しかも四回上から下まで全部吹き抜け。
地震がないからこういう構造も可能なんだろうか。

オヤコドンを頼んでみたら、鶏肉と野菜のどんぶりだった。
おやこの意味がわかってないぽい。だめだ。全くだめだ。

ロクシタンのシャンプーと、革張りノートをゲットして帰途についた。
ノートは掘り出し物。30ドルもしたけどとても気に入った。
posted by Dotzauer at 21:07| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

bravo!

六時半まで実習した後、ダッシュでBaltimore symphony orchestraへ。

学生券はなんと10ドル。安い!
とてもきれいなホール。Vip席みたいなのもある。Vipラウンジもある。
調べたら2500ドルほど寄付したら、ラウンジ入れてくれるらしいw
10ドルだけど、結構前の方の横から10番目ぐらいの席。

チェロバスが近くにあるせいか、音響が良いせいか、
はたまた音楽に飢えてたせいか、とても実体のある音。
なんて言うんだろう。
知らない曲だと普段は眠くなるのに、音が主張してくるから聞いてしまう。

曲目はブラームスのバイオリンコンチェルトに、プロコフィエフの交響曲五番。
すばらしい。ほぼ満席で、スタンディングオベーションだった。
Wow!


ご飯を食べずにホールに直行しちゃったから、休憩時間に軽食を。
ハムサンドにクッキー二枚とポテチが付いたパックが10ドル。
ドリンク2杯で4ドル。チップも要求されて計15ドル。
入場料が10ドルなのにwなんてこったw
今度はご飯食べてからこよう。。。


日本じゃ、北朝鮮がミサイルを撃ちそうになってるそうな。
で社民党のみずほちゃんが、人工衛星だったらどうするの!?って宣ったとかw

日本の上空へ何かを弾道軌道で飛ばしてくるなら(打ち上がる軌道じゃなく必ずどこかに落ちるコース、日本かもしれないし海かもしれない)、人工衛星だろうがミサイルだろうが、打ち落とすしかないでしょw国民も守らなきゃならんし、第一、領空ってものがあるw勝手に入ってきて、それが無人の物体なら、日本も主権国家だし落として何の問題もない。

人工衛星でもミサイルでも、迎撃させて戦争ふっかける口実作りたいんでしょw
もう戦争でもしないと国体が持たない国なんだからw

なんで社民党が日本で存続しているのか、わからない。
外交は、撃たせない努力をすることでしょ。
迎撃しなくて、実はミサイルだったら、ほら自衛隊は国民を守れないじゃないか!やっぱり九条をないがしろにしてきたから、ミサイルを撃たれるんだ!とか言いそう。だれが社民党に投票してるのかww
posted by Dotzauer at 13:44| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

日本語

Taste of Chinaより、二件ぐらい向こうのHot Musturdっていう店のがおいしいって、みんな口をそろえて言う。行くしかないな。

ご飯屋さんに行ったら、日本語ぺらぺらの黒人さんに遭遇。
ICUに二年と、後神奈川と新潟に研修でいったそうな。
雰囲気からこっちが自然と英語になっていくのを、彼が日本語空間に引き戻す感じ。
アメリカで黒人と日本語で会話する。超不思議な感じ。

「私今公衆衛生の仕事をやっているんですよ」
「Oh,so you are in the School of Public health now arent you?」
「えぇ。以前は〜〜に居て産学連携の仕事をしていたんですけど、こちらに来てからは産学官の連携の仕事をしてます。研究予算が前の大学の二倍もあるのにスタッフ人数は前と同じ13人で大変。しかも新しいスタッフばっかし。自分副部長なんで下の人よりがんばんなきゃいけないし、最初は刺激があったげどもう二年になって、忙しいばっかりだし、新しい職場また探さないとなぁと思うんだけど、今ちょっと不景気だしねぇ。でもオバマ政権の政策で、研究費さらに五割増しとかで、仕事もっと忙しくなりそうだし、もうちょっとゆっくりできる職場がいいんだよねぇ。」
「あぁなるほどそうなんですか〜」

みたいな。


ご飯は照り焼きコンボを頼んだ。
ご飯の上に、照り焼き(Hotなのにしてと頼んだから、ショウガも入ってる)チキンと、蒸し野菜。にんじんブロッコリー刻みとか。なかなかヘルシーっぽい。ぽいだけかもしれない。あとドリンク付きで4.99ドル。ドリンクは毎度おなじみダイエットペプシ。炭酸飽きた。けど確かにご飯はおいしい。

そのほか、ビビンバとか麻婆豆腐ご飯とかもメニューにラインアップされてる。キムチとかたくあんもおいてる。

「ここやっぱり一番おいしいんですよ〜。ちょっと高いけど、たまに枝豆もおいてあるんですよ〜。店長も韓国と日本のハーフなんですよ〜。」
って黒人さんに言われた。枝豆ワンカップ1.99ドル。なんだかなぁ。
ここはほんとにアメリカかw


「この店からあんまり東の方に行っちゃだめですよ。私も行かない。この辺ヤク中ばっかりで、銃向けたらすぐ撃ってくるからね。すぐそこに監視カメラがあって、夜はぴかぴか点滅してるから、そこより向こうは絶対行ったらだめ。この辺だけなら、まだ警備員が24時間見張ってるけど、まぁ夜はあんまり怖いよね。」
やっぱりアメリカだ。

Taste of ChinaもHot Musturdも夜は危ないから六時には閉まる。
Taste of Chinaは七時だったかな。遅くなっちゃって危ない日には病院食堂か。
posted by Dotzauer at 20:28| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寮のポスト

自分宛の手紙は寮の受付裏の集合ポストみたいなところに届く。
大きな荷物を買ったら、受付が預かってくれて、通知だけがポストに届くそうな。

自分用ポストはチェックイン時に教えてもらった暗号であく。
G-2なら、Gのところの黒いバー二番目(白ではなく)にあわせる。

あけてみたら、なんか保険のDMが入っていてしょぼーん。
posted by Dotzauer at 09:39| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めっちゃ

君めっちゃ若いね、いくつなん?

って黒人のRN(Registerd Nurseかな)に言われた。
生まれて初めて若いって言われたw


現チーム四人の名前をようやく把握。
Steven Jones先生がアテンディング。
Scott Berkowitz先生がフェロー二年。
フェロー一年のJohnと、Oscarにひっついているのが僕。

Stevenはでかい。がっしり頼れるお医者さん風。白人。51歳。Scottとジョークを言い合ってる。Stevenのジョークはわかりやすくて、笑える。
Scottは見るからに賢そうなアメリカ人青年。30ぐらい?MDかつMBAも持ってて、スペイン語も余裕で話す。スペイン語は高校でちょっとやってただけさとか宣う。話すのが早い。語彙がムズイ。目がぎょろっとでかくてちょっと怖い。早すぎてジョークもよくわからんけど愛想笑いw
Johnはボリビア出身だったか?とにかく大仏みたいな顔。黒沢の映画が好きだって。出身国の大学を出てレジデントからアメリカへ。USMLE何点だったの?っておずおず聞いたら、やっぱり99。点数より、ここの先生の推薦状もらえば簡単にレジデントこられるよ〜って。君がんばってるから、頼んだらきっと書いてくれるよ〜って。むむむ。
Oscarがお気に入りで、だいたい毎日暇なときはOscarにくっついてる。ペルー出身。日本で初老の男性な風貌なんだけど、まだフェロー。何歳か全く不明。

Round(回診)直前、論文の印刷ができなくてOscar困ってたところ、僕がプリンターちょちょっといじって印刷できた。読む時間はなかったけど、回診中にさも熟読したかのようにOscarが発表してから仲良しw
アメリカのフェローも一年目から完璧ではないぽい。

JohnとOscarは訛りがめちゃ強くてrがいちいちルに近い発音。おかげで(早いせいで)何を言ってるかわからなくても堂々と聞き返せる。英語で苦労する境遇とかもわかってくれてるせいか、やっぱり優しい。


今日あたりからそろそろ患者さんを持たされることに。
患者さんになぜかとてもモテる。
というか、スタッフでも中年女性に妙にモテるw
陶器みたいにきれいな若い白人女性にはもてない。うーむ。
posted by Dotzauer at 08:49| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

お食事日記

今日の朝ご飯は、自室でバナナ+マンダリンオレンジ。
朝カンファでヨーグルト半分とコーヒー。

昼がカンファのサラダと、ダイエットコーラ。

ここまで健康的。

夜はTaste of ChinaでChicken&Shrimpのコンボ、6.85ドルを。
鶏肉とエビの炒め物に、野菜がいろいろ入って、なかなか。
でも付け合わせがポークチャーハンとEgg roll。
えっぐろーるって、春巻きのことなんだw知らなかったw
チャーハンでなくて、白米のがよかったなぁ。
posted by Dotzauer at 11:33| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとずつ

脳が英語に慣れてきた。
けど、目の前でしゃべってるのに集中すると目が回るほど疲れる。


アメリカじゃ医療のお金が高いって言うけれど、お金が原因で断ってはいけないというのが基本倫理にある。アメリカ版医師国家試験でも問われるし、病院にパンフレットがあった。もしどうしても治療費が払えないときは、免除になるルールもあります的な。

お金ない人に、たとえば高額な癌治療薬を使い続けるかと聞かれたら、残念だけどできない。それを続けると病院が大赤字になって、いつしか医者が減り、病院がつぶれ、将来助かるべき人も助からなくなる。
けど、盲腸のオペとか安い抗生剤の投与とか、そういうところはまぁ。癌でも、オペに行くか、放射線治療か。単発で終わるものなら。病院のスタッフなり施設なりを使ってできる医療は提供したらいい。

そんな倫理観。

日本だと、皆保険制度をなくしたら高額な医療費になって、みんな平等で高水準の医療がうけれなくなるぞ〜って脅す。保険会社主導の効率主義医療になって、最善最先端の医療はできず、保険会社が良いよって言うものしかできないんだぞ、とか。
要はアメリカで言う民間医療保険を一手に独占してるだけじゃないのか。
郵政民営化はしたけど、何が変わったのか全くわからないし。
民営化するなら保険じゃないのか。


ところで、アメリカじゃとかく倫理にはうるさい。どこぞで聞いた噂では、レジデントで研修をサボったやつが居て、先生に嘘の理由を言ったのがばれて、一発で追放だったとか。嘘言わなければ、ただちょっと謝っておしまい。保身のための嘘つきは、医者の資格がないとされるそうな。
posted by Dotzauer at 09:10| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

IDカード有効化

IDカードをゲットしてから、カードの番号と名前とかを書いた書類を、寮の一階のAnnのところに提出すると、24〜48時間でIDカードが有効になる。

これでカードリーダーのあるところがだいたい通れるようになる。
正面入り口も開けてもらわなくても入れるようになるし、ほかにも地下道、パソコン室、遊戯室とか。

とりあえず地下道を探検してみた。バイオハザードに出てきそうなトンネル。
ここでゾンビきたら、パイプの上に逃げるなぁ。とか思いながら通過。

遊戯室は、卓球台と、テーブルサッカーと、ビリヤードがあった。
卓球台とテーブルサッカーは玉がなかった。受付に言えばくれるのかな。

そういえば、入り口以外のカードリーダーで開ける扉は、カード通したらそのまま押し開ければいいみたい。ハンドルは動かない。


それにしてもホプキンスの病院の複雑さには未だに慣れない。
病棟にHalstedとか、Marburgとか、Blalockとか、Oslerとか、NelsonとかMeyerとか、Carnegieとか、人の名前をつけてる。どこかで聞いたことのある人の名前ばかりで、逆に今どこにいるのかがわからなくなる。
posted by Dotzauer at 06:59| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EPRアクセス権取得

秘書さんに言うところからスタート。
registration keyをもらう。

hopkinsinteractive.orgにアクセスして、mylerningのアカウントを作る。JHED IDはなんだかよく使いまくるから覚えてしまった。

EPR-viewを受講。
次へっていう印が出てからnextをクリックしないとやり直しになることも。
12個分の講座で、クリアするとScoreが1になるものと0になるものがあるけど、関係なくぽちぽち押していくと45分ほどで全部クリア。最後のページのところから、access authorizationのFormを印刷して、書き込む。

このときに、大通り沿いの建物で最初にRegistrationするときにもらえる、偽のSocial Security Numberを使う。これも覚えておいた方がいいかな。

誰かにサインしてもらってFAXしたら、数日でアクセス用のパスワードを教えてくれるそうな。


今日は午前の会心と、昼のカンファと、EPRが一仕事。
今四時。もうちょい病院にいようかな。寮で勉強しようかな。


食べ物に気をつけないと、ぶんぶく茶釜みたいになってしまいそう。

最近は朝ご飯がピーナツクリーム入りリッツに野菜ジュース。
昼はカンファでご飯。軽食のつもりで出してくれてるんだろうけど、昨日は中華。今日はラザニア。飲み物はダイエットコーラで何とかつじつまを合わせる感じ。
晩ご飯、昨日はサブウェイ、今日はサラダをゲット。サブウェイはファーストフードの中では格段にヘルシーな気がする。ほかはピザとかバーガーとか軒並み1000カロリー超え。サラダはサラダだけでおなかふくれるボリューム。鶏肉の蒸したのが上に乗ってて、Yummy。No fatのイタリアンドレッシングをかけて食べてるけど、妙に黄色いドレッシング。何が入ってるんだろうか。

なんだか日本よりヘルシーかもしれないw
posted by Dotzauer at 05:16| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

静電気がすごい

五分に一回ぐらい放電してる。
空気乾燥しすぎなのかな。
循環器科のAttendingの先生と握手したときもバチッw

実習初日はまず手続きがあって、寮のお金(三ヶ月で1410ドル)と自分の健康保険(三ヶ月で663ドル)を払った。まぁそんなもんか。健康保険日本から入っていったのもあるから二重がけ。

その後、間違えて内分泌内科の先生に会いに行って。
循環器の先生の場所を事務に聞きに戻って。
Halstedの五階だって、どこかわからんw

建て増し建て増しで大きくなってるから、超複雑。
最初期のドームは、昔は病院として使われていたけれど、今も研究室とかカンファレンス室として、ちゃんと残ってる。いったい何年前からあるんだろうか。

ようやく循環器のAttending、Ilan Wittstein先生の秘書さんに会えたのが11時ぐらい。名古屋ってどんなところ?家族はたくさんいるの?とかそんな話をしていたら、Dr.Wittstein登場。心不全の専門家なんだって。病院内の説明をしてくれた。

何でも循環器と小児科の新しいTowerが2011年にたつらしい。完成予想図を見たら、すげー。循環器と小児科だけなのに、名大病院新外来棟の倍はありそう。

あとは設備のお話。Cardiac CT、核医学、Cardiac MRIとか。
MRIもあるのか。

「君はとりあえずGeneral consult serviceに配属ね。あそこは基本、いろんな科からのコンサルトを見るんであって、循環器の患者を診る訳じゃないんだよね。忙しい日は結構忙しそうだけど、暇な日はさっぱりだから、そういう日は是非僕のところにおいでよ」といわれた。
君の担当のScott先生は今日は外来だから、連絡先教えてくれたら伝えとくよって。プリペイド携帯買っといてよかった。

午前中は、あとカンファでご飯食べておしまい。
今日のお話はWide-complex Tachycardia。中華が出た。
みんなまじめに聞いてるけど、思ったほど討論が活発ってわけでもない。


Scott先生から電話かかってきたのは夕方五時過ぎ。
回診してるから、秘書さんのところにおいでって言われて、ノコノコ出て行ってみる。

Consult ServiceのJones先生と握手。でかい。身長も手も。握手もガシッって感じ。Jones先生以下、Scott先生と僕ともう一人アラブ系の人(名前忘れた)がチームで回診。このチームはあと三週間ぐらいは続きそう。名前チェックしておかないと。

こっちの議論は超活発。USMLEやっておいてよかった。話すの超早いけれど、医学用語と話の流れはだいたいわかる。一瞬でも気を抜くとまだだめだけど。トルサードドポアンツの原理とか教えてくれた。へぇ。

回診が終わって、次の日の予定を相談。
EBR(検査結果みられるパソコン端末のアクセス権?)持ってたほうが便利だから、明日はそれの講習を受けようかって事に。

そういえば、ホプキンスは電子カルテじゃない。紙のカルテ。
検査結果はパソコンと紙。

まぁ検査結果ならいざ知らず、電子カルテって生産性の向上には寄与しないしw
患者見ずにカルテだけ見ることは基本ないんだからw
レセプトオンラインと電子カルテのセットは、結局総予算の切り下げに使いたいから普及してきてるのかな。不便とは言わないけれど。日本独特。
posted by Dotzauer at 19:49| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

携帯の買い方

とりあえずAT&TのPay as you goっていうプリペイド携帯入手。
まぁ他社のが安いけど、AT&Tって日本のドコモみたいなもんだし。
安くてつながらなかったら嫌だから、あえてAT&T。

誰にも聞かずに登録するのって結構めんどいw

まずネットでアクティベーション。
箱の底に貼ってあるICCIDとIMEIを入力。
住所はホプキンスの寮で、ZIPは20215か。
これで電話番号がもらえる。この番号はちゃんと控えておく。

次にPay as you go card(プリペイド券)の裏の指示に従って電話をする。携帯の説明書には611にかけても良いと書いてあったけど、うまくいかなかった。
電話は機械音声が対応してくれる。自分の電話番号を入れてから"pound key"を押せと言われて、何のことかわからずw

辞書を調べたら#でいいみたい。

で、これでプリペイド分の登録完了。
晴れて携帯ユーザー。


さらにSkype to Goを使ってみる。
Skypeでボルチモア市内の番号を取得。携帯→スカイプ→日本へ電話可能に。

次にスカイプ通話転送も設定。スカイプインで日本の電話番号も設定。
日本→スカイプ→携帯も可能に。

何が良いって、やっぱり圧倒的に安い。
日本からかけてくる人が払う分は一緒。

僕が払う分、ドコモ使った場合着信で一分あたり170円、発信で一分あたり140円ぐらい。

携帯→スカイプ→日本なら一分25セント。
日本→携帯→スカイプも同じぐらい。
7倍ぐらい違う。アメリカ来ちゃうと、結構話したいこともたくさんあるし。
posted by Dotzauer at 19:46| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も探検。

今日はちょっと遠出してTowson Town Centerへ。
あえて遠回りだけど、路面電車に乗りたくて。
地下鉄でレキシントンマーケットまで行ってから、路面電車でLuthervilleへ。
そこからバスで10分ほどでタウソンタウンセンター。

ばかでかいAeonみたいなの。家電は少ないけど、そのほか何でも手に入る。
昨日のモールと比べて、こちらは高級感があって、テナントの抜けもほとんどない。
値引率は昨日のが良いっぽいけれど、雰囲気はこっちのが好き。
ここのフードコートで、テリヤキチキンコンボを食べた。
日本食はいい。ヘルシー。朝のマックはだめ。野菜がない。

タウンセンターの向かいに、Super Freshという生鮮食料品屋さんがあって。
そこで重量物をたくさん買い込んだ。水2.5ガロン(約10リットル)とか。野菜ジュースとグレープフルーツジュースも1ガロンずつと、ミカン一袋。その他。超重かった。

バスで40分→地下鉄に乗り換えて寮に帰還。

10分休憩して再出発。
Best buyっていう電気屋で携帯電話を入手。
買う前に誰にも何も相談してないけど、電波状況と使用頻度を考えたら
AT&Tのプリペイド以外あり得んだろ的な。

そこからさらにWholefoodsと、その向かいの薬屋さんへ。
こちらではドライヤーは薬屋で買う。
一番大きいタウソン以外のモールでは、ドライヤー全くおいてない。
普通の薬屋さんには、結構種類も豊富においてある。

WholeFoodsで晩ご飯を買った。カリフォルニアロール!
なかなか。
堅いのに柔らかい不思議な味。


さてコーヒーでも飲んでそろそろ勉強するかな。
posted by Dotzauer at 10:16| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

写真とか

今、日曜日の朝六時。
写真を何枚か出してみる。


ホプキンスの寮入り口側。

ベッド側。入り口のすぐ右側がベッド。結構寝心地良い。DSCF0178.jpg

DSCF0179.jpg明るく快適な勉強机。

右手前が寮。病院と、寮のある区画の間の大通りから。DSCF0185.jpg

DSCF0186.jpgジョンスホプキンス病院外来棟。



インナーハーバー。                    DSCF0191.jpg

DSCF0203.jpgカニ食べ放題。
posted by Dotzauer at 19:03| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

持ち物一覧表。

覚え書き。

持ってきたもの。
・PC関係
ノートパソコン
バックアップディスク
電源ケーブル
マウス
追加ハードディスク500GB
ケンジントンロック
Polycom Communicator
デジタルカメラ+充電器
電子辞書
携帯+充電器
ipod + Bose quiet comfort
PSPで戦国無双
Wisewalkerの鞄

電気鍋
アイロンとアイロンシート


・服
シャツ×10 
ネクタイ×4
スーツ上×1
ズボン×2 
パンツ×10 
靴下×10
スニーカー×1→重量オーバーで無しに。
洗濯物をためる用の大きなビニール袋。

Tシャツ×9→帰りは全部捨てても良いような着古し。
ジーンズ×1→重いので初期装備
ジャージ×2

バスローブ→重量オーバー。

バスタオル→重量オーバー。
タオル×2
シャンプー、
洗顔、
歯ブラシ歯磨き粉。
ひげそり、
つめきり、
ワックス、
洗顔ペーパー、
ファブリーズ

ペン,
はさみ、
聴診器、
ペンライト、
ホチキス→忘れてきた。

キャッシュカード、
クレジットカード×3、

秘書さんに渡すお土産→うなぎパイ。
飢え死しないように、スニッカーズとか梅のど飴とか。

・本
イヤーノート
FirstAid CS
病院英語表現5000
症例プレゼンテーション
英会話で使ってた教材
観光案内本。
循環器治療薬

・書類系
パスポート
航空券
必要書類系一式



来てから買ったもの。
ホプキンスのスウェット。セーター。マフラー。
ロゴ入り白衣。バスローブ。スリッパ。ティッシュ。ガラスのコップ。
posted by Dotzauer at 17:09| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探索。

まずは周辺探索。

学校周辺のスーパーとご飯やさん、図書館の場所確認。
思ったより気温が低い。スーパーでHopkinsってかいてあるトレーナーゲット。
ついでに実習用白衣もゲット。

地下鉄一日券3.5ドル。おぉ。バスも路面電車も乗り放題なのか。

ワールドトレードセンターに上ってみる。遠くまで見える〜。

水族館を横目に見つつ、インナーハーバーぶらぶら。空が青い!

食べ放題のところに入って、地元では何がおいしいのか試す。
塩味カニの姿蒸しみたいなのが伝統料理なんだけど、むー。
このカニは日本のがおいしい。
Soft Shell Crabの丸揚げはなかなかいい。
名物Crab cakeよりカニグラタンみたいなのがおいしい。
ローストビーフ味がない。
飲み物コーラ頼んだら、ピッチャーで出てきた。
ダイエットコーラにしてよかった。。。
食べ放題で35ドル。

野球場をみる。野球はあまり興味がないけれどとにかく球場へ。

電車でレキシントンマーケットへ移動。
フルーツとか結構安い。
地球の歩き方には、ここのCrab Cakeがボルチモア一おいしいと書かれていたけれど、食べ放題でだいたい納得してしまったので買わずに次へ。

地下鉄終着駅のOwing mills mallへ。
地図だと駅のすぐ近くだったから、歩いて行けると思ったけれど、一キロぐらい歩いて行ったらなぜか高速道路に出てしまったので、駅まで戻ってバスでMallへ。
日本だとイオンのショッピングセンターみたいなものなんだけれど、生鮮食料品は置いてなかった。不況のせいか、専門店街がいくつも歯抜け状態で、お寒い限り。スリッパとバスローブをゲット。寒くなってきたので、トミーヒルフィガーのセーターゲット。69ドルの三割引。

インナーハーバー付近へ戻って家電屋へ。
Pay as you goってのがプリペイドの携帯なのかな。一応調べてから買おうかなぁ。ドライヤーと冷蔵庫も安く売ってたら買いたかったけれど、おいてない。

寒くなってきたのでマフラー買った。80ドルが40ドルで、さらに60%引き。

本屋さんでUSMLE STEP2 CKのFirst Aidゲット。値引きないのか。
次からアマゾン使ってみようかな。

寮に帰ったの九時。
昼食べ過ぎたから、晩ご飯はスタバで買ったフルーツ盛り合わせだけ。
うん。おいしい。フルーツたくさん食べなくちゃ。バーガーキングばっかりじゃだめだ!


Next Mission.
ドライヤー買う。
フルーツ買う。
夏に備えて冷蔵庫も入手できるかな。
携帯も買っといた方がいいかな。
あと、勉強する。
ご飯はLittle Italyあたりへ行ってみるか。
posted by Dotzauer at 16:52| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

とりあえず到着。

12時にセントレア
 →家族とご飯食べる
 →二時半に東京へ
三時半着

両替したりまったりしながら過ごす。


六時半に東京発
 →九時間かけてサンフランシスコへ
サンフランシスコ現地時間でお昼に到着。そのまま入国審査へ。
預け入れた荷物も一度受け取って、変なもの持ち込んでないか税関のチェックもある。

Immigrationでビザのチェック。留学の目的なぞを聞かれる。
おぶざーぶと言えという、先人の知恵に従う。

+機内で書いた入国の紙の半切れに、出国予定日をスタンプされる。
四ヶ月いるっていってるのに、なぜか三ヶ月先の日付をスタンプされて
文句を言ったらすんなり直してくれた。

先輩のどなたかが、ここで不当に短い日付をスタンプされて、出国の時にえらい目にあったそうな。危ない危ない。


サンフランシスコを二時半発
→五時間ちょいかかってボルチモアへ。
→現地時間夜11時にボルチモア空港着。
→手続きとかは特になく、荷物を回収してタクシーで寮に直行。

タクシーの運ちゃんは、パキスタン人のおじさんだった。
いろいろ聞いたら、何となく地理感覚がついた。
ホプキンスの南は、パキスタニーにとってはそれほど危なくないそうな。
それでも、北には決して行っちゃ行けないよとw

クラブがあって、ハリウッド映画の悪役に出てくるようなお兄ちゃんお姉ちゃんがいた。すごいモヒカン兄さん。真っ黒の服に、真っ黒の口紅で赤髪でたばこすってるお姉ちゃん。うへぁ。


寮のネット接続がいまいち不安定ぽいけど、試行錯誤してたらスカイプもできるようになった。まぁこれで当面生きて行けそうな予感。
posted by Dotzauer at 14:30| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ど忙しいw

春休みはたった二日だったけれど、とても満喫出来た気がする。
留学前日にどうして夢の吊り橋を渡りに行ってるんだろうかw
温泉もまぁ、とてもマッタリできて良かった。

さていくか。
posted by Dotzauer at 02:04| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ドーピング

USMLE STEP1完了。
落ちた気はしない。問題は何点あるかだけかな。

思ったより簡単。NBMEの模試と一緒ぐらい。
試験前日二日ぐらいはFirstAidを覚えまくったけれど、
これを一週間がんばってたとしても、あと3%分ぐらいしか効果なさそう。
ボトルネックは、知識より集中力。もう若くないなぁ。

とにもかくにも、疲れる。
三セット目ぐらいまでは満点じゃなかろうかと思いつつ、見直しまでがんばってみたけど、後ろに行くに従って英文を読むのが苦痛になってきて、ぼんやりしてきて、時間がやばくなってきて。

心なしか後半のが難しかった気がするけど、疲れかもしれない。

休憩は毎セット終わるたびに。トイレ休憩とお菓子と飲み物でドーピング。
試験中に消費したもの。
エクレア、ナッツチョコ、マカデミアチョコ、クリームパン、ハムタマゴサンド、おにぎり、カフェオレ、ミルクティー、ブラックコーヒー、お茶。
糖分とカフェインでドーピング。これがとても効く。


帰りにたこ焼きを食べてきた。
アメリカ村、三角公園の横の甲賀流。とてもおいしい。なんだこれは!
一日中あまあまできてたのもあって、とてもとてもおいしい。

ジェネラルルージュの凱旋も見た。
原作者病理医。どうも不遇職にスポットライトを当てるのが好きみたい。
次は産科か小児科かw


留学の準備しなくちゃ!!
posted by Dotzauer at 10:23| 🌁| Comment(0) | お勉強系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。