2009年04月23日

ショーグン

書いてなかった気がする今週のチーム。

AttendingはStevenのまま。名簿を見ても二週間に一度は交代するはずなんだけど、何でずっとConsultチームに居るんだろうか。居てくれて嬉しいんだけどw
Dmitriと冷戦の話をしていて、キューブリックのDr.Stranger最高とかw
このイギリス人はw
http://tomo0032.exblog.jp/5085868/

フェローがVishal。インドかな?とても賢そうな雰囲気。フェロー一年生。
何カ国語もしゃべれるらしいけれど、日本語はちょっとしか知らないらしい。
おはようとか、ありがととか、ショーグンとか。
まだ一年目だから、Chao-weiほど仕事を回してくれない。

レジデントがDmitri。ドルガバ眼鏡のロシア系?苗字はGagarin。
発音が独特。プレゼンのレベルも今までよりレジデント<フェローの差を強く感じる。Dmitriと同等まではがんばれる!かな!?プレゼン前に原稿さえ書けば!


今日のカンファには循環器のEmperorが来るって。御年90歳近い。
循環器のショーグンだそうな。
話を聞いてみたけれど、この人は医学の発展を生きてきたんだなぁ。
ここ50年で一番の進歩は何かと聞かれて、ImagingとStatinだって。
やっぱり循環器内科のプロだ。
昔は黒人と白人の病室も違ってたとか。へぇ。Bayviewは今も患者さんの90%が白人らしいけれど、本院では半々。地域性だけはまだ残ってるんだろうか。とにかく話し方がとてもゆっくり。わかりやすい。みんな耳をそばだてて一言一句に注目してるカンファのさなか、コンサルトの電話かかってきて、びっくりして思わずコーヒーをこぼした。染み染み白衣のまま患者さんのところへ。

そういえば、カンファで知らない女性にネクタイをほめられたw悪い気しない!w
でも黄色と紺の斜めストライプって、自分ではどうかなと思う。
500円でGetしたもの。


残念な話二件。
心移植を逃した!もうちょいで参加できたのにすれ違い。縁がなかったぽい。

眼科見学はとりあえず断られた。日本の眼科見たことないし、いきなり行ってもどうすればいいかなかなか困りそうだし、まぁいいか。日赤で一週間循環器内科してたから、こっちでもすんなり適応できたような気もする。
posted by Dotzauer at 11:31| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。