2009年04月11日

Baseball

ボルチモアオリオールズ対タンンパベイレイズの試合に連れていってもらった。
この野球は、いろんな意味でとても大きい。

紆余曲折あって自分を見失ってた時期もあったけど、
ここに来てようやく眼科の順位が急上昇。これかな。
だいたい東海トップの連中が多すぎ。かつ、変態過ぎw
すばらしい。ベストマッチw

明日はニューヨーク。早いからもう寝よう。

posted by Dotzauer at 12:30| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

日本の医者は

論文を読んでいるのか、いないのか。まだ知らないから何とも言えないけど。
日本で上の先生が、こういう論文があってね、という話をされた覚えがない。
研修医とか、若い先生が自力だけで論文を探すことは可能なのか?自分の経験症例から?並の病院では忙殺されてないか?
読んでるとして、どのくらいだろうか。学生でもポリクリで一週間から数週間に一つずつぐらいは読まされるけれど、基礎の論文とか意味ねーっしょ。100%有用なのと100%禁忌は既に決まっていて、間が一つずつ論文で知見が増えていく。


カテの大先生が楽しい。皮肉屋。おなかが出てる。
背は大きいのに、いつも上目遣いで見る。しゃべるときに歩みが止まるw
すーーー、ぴた。上目遣いで見ながら、また君たちかね昨日も来てたね何してるの?コンサルトは?なに一日一件も?それは大変だね。
中国人フェローとの掛け合いが楽しい。


中国人フェローといろいろ話した。
給料安いし、ずっとオンコールだし。ホプキンスって研修で有名だから来たけど、だいたいどこ行っても基準があるから同じような研修なんだ。知ってたらほかを選んでたかも。だそうな。


ホプキンス病院でかすぎる。病院の一角に図書館があることに初めて気づいた。ここは穴場!Meyerっていう精神科、神経内科病棟の8階。レジデントも把握しきってないぽい。


AttendingのSteven Jonesも今日あたりが最後。
当分休みらしい。だいたいAttendingって月に半分しかこないらしいのに、僕が居たここ三週間ぐらいずっときてたからなぁ。
彼は脂肪の話大好きなイギリス人。LDH高いのとHDL低いのがだめなんだ。

アメリカ人は、小麦粉と砂糖のかたまりにクリームかけて食いやがって、まったくけしからんな。みたいな話をした直後に、カテ室にみんなで入ってみたら、太めナースが生クリームのせケーキをばくばく食っていた。何か言いたげだけど無言で見つめるAttendingがとても良かった。カテ室でモノを食ってること自体には何も違和感を感じなくなってるんだけど、いかんなw多分、日本では受け入れられない感性w
posted by Dotzauer at 12:20| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

冠動脈食A

Manma miaっていう食堂へ行ってみた。
日赤の先生おすすめ。ハンバーガーがおいしいらしい。

黒人しか居ない。
逃げ帰りたくなるけど、チーズバーガーを頼んでみる。

でっかいわww
ステーキみたいなのまるまる焼いて刻んでハンバーグにして。
Subwayのフットロングみたいなのに、ハンバーグ二枚入ってる感じ。

でもなかなか行ける。
野菜も結構入ってて新鮮。モスバーガーのフレッシュネスバーガーみたいな。
肉も元々脂身少なめなのに、刻んでさらに焼くから、全く脂っこさがない。
ポテトも山盛りつけてくれた。

でもこりゃ毎日食べてたら、帰るまでに冠動脈が詰まる気がする。
posted by Dotzauer at 06:23| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝カンファ

朝カンファはフェローのケースレポートから。その後CardiologyのGround round。総回診じゃなくて、ただの勉強会。Bayviewの病院とオンラインで接続してビデオで向こうの様子がわかるんだけど、モノの見事に誰もいない!終わりがけに一人だけ聞きに来た人が。

教育病院と臨床病院ときっちり分かれてるのかな。
Bayviewは教育あんまり力入れてない?


医療ボランティアすると、とてもいいよーって言われた。
なるほどねぇ。そういうのも評価対象にして、全人的に評価すると。
眼科志望のやつなんか、USMLEは満点の上に、そういうボランティアとか、論文とかで勝負するそうな。日本もそうなりそうな予感。10年ほど後の話か。

ホプキンスは眼科から始まったらしい。ほんとなのか?
こっちの眼科はいつから好待遇なのか気になる。


歯並びがやっぱりみんなとても良い。矯正しといてよかった。
乱ぐい歯の人とか医療者には一人もいない。患者さんにはたくさん。


FellowのChao-weiに心電図の話を聞いて、そのときのPDFをもらった。
研修医になって後進の指導を任されたら使おうかな。

今まで単語を間違えて使っていた。
Sub-intern=医学部の四年生
Intern=医者一年目
Resident=二年目から四年?(専門によって年数が違うらしい、無いかは短く外科は長い)
Fellow=レジデント終了後(3年〜6年、これも場所によって違う。Specialityの獲得のためのモノ。循環器なら三年。Subspecialityでカテをやるなら追加で1年で合計四年のFellow。)


今日はいつものAttendingのStevenが居なくて、Snillが臨時Attending.
専門はElectroPhysiologist(EP)。ペースメーカー、ICDとカテアブをやるそうな。
ICDの歴史から。

最初にICDを入れたのはどこだい?Sinai病院!
うーんそれはあってるけど動物なんだよね。人に対しては?Hopkins!
That's right!
みたいな。

Studyの話とかメモったけど、ICD一個24000ドルもするんだ。
オペ代、入院費用すべて抜きで、機械だけで。へぇ。
posted by Dotzauer at 05:38| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USMLE

スコア来た!205点で84。
最後の方が外れすぎたかな。
Behavioralで、正しいと思って答えたのが間違えまくってたかもしれない。

まぁ推薦状もらえば、ぎりぎり使えなくもないかな。良くはない。
あと医療ボランティア?知らんけど。
特にホプキンスにいると、もう周り全員99だから嫌になるw
MIT卒、ハーバードの医学部出てここに来てますよーみたいな人も。


ほんとに一時的に研究、臨床研究かあるいは最先端の手技をみたいなのを日本に持って帰るために、役に立つかもしれない、のかな。
あとSTEP2を取って、国試も受かって、まず日本で研修して、論文書いて、つてを広げて、コネを使ってようやく留学w


日本人が居た。Fellow一年目。今はバカンスで居ないらしく。
日本で心臓外科医として一人前になったあげく、こっちに来て、STEP全部受けて、インターンからやり直しとかCrazyだよねって台湾人Fellow二年目が言ってたw
その人は何をしたかったんだろうか。あってみたい。
posted by Dotzauer at 05:21| 🌁| Comment(0) | お勉強系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

マニュアルのためのメモ

アドバイス集つくらなくちゃならんのだなぁ。
ブログばーっとまとめておしまいでいいか。


カードでBilling addressのZipを聞かれたら、自分の実家の住所の郵便番号を頭から五桁(下二桁は入れない)でOKっぽい。なるほど。


ホプキンスの駐車場は、学生ですと名乗ってIDを見せれば無料になる。
車運転するなら、やっぱりGPSがないと、ナビってる方も大変だし、焦ったりして楽しくない。安いのを買ってみようかな。


電気鍋は持ってこなくて良い。
毎日米は店で食ってる。一食五ドルほど。
こっちに来てから電気ケトルを買うのが良い。
1000wのやつが安く買えるから。
7k円もした電気鍋なのに、300wしかなくてお湯わかすのも遅い。
posted by Dotzauer at 10:19| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記。

Ground roundより。
エイズ治療について患者さんが来て話していた。おー最先端は七剤併用かw

医療とヒューマニズムの話が二件目。利他主義まで標準化しなくても良い気がする。
気持ち悪い話し方のイタリア系の人が講師だった。反面教師に。手は動くけど、、脇を締めてる。画面を見たり紙を見たり、首がよく動く。紙をめくるとき、ぷるぷるしながらめくる。舌足らずな三十路男。案の定、観客は途中で抜けていって、終わる頃には1/3以下w


蝶ネクタイの先生が居る。まじめにやってるからなぜか笑える。
しかも、なんか妙にカラフルな蝶ネクタイ。しかも、柄物。


AttendingのStevenの万年筆は、卒業時にもらったモノだとか。
坊ちゃんだなぁ。僕もだけど。Stethoもこだわりの一品っぽい。
先端側にベルが付いてるの。
アメリカの先生はみんな短い聴診器を使っていて、患者さんとの距離が近いんだ!という意見を見たことがあるけれど、あれも嘘っぽい。この前のオタクチックなAttendingは電子聴診器を使っていた。コードめちゃ長いw


病院の先生はだいたいみんなページャーというのを持ってる。
携帯サイズ。白黒で文字だけ表示可能。院内のパソコンから、送りたい人を検索して、メール感覚で送れる。返信はページャーからでもできるし、電話で返事することのが多い。なんで最初から電話にしないのか、携帯ぐらいあるじゃないかって聞いてみた。
シャワー浴びてるときとかすぐに出られない用事もあるだろうし、ページャーならその場ですぐに出なくても良いからね。大病院ではページャーが採用されてるけど、小さい病院だと携帯使ってるそうな。


流すと、ぎゃぁぁぁっていうトイレがあってびびった。
ほんとに赤ちゃんの泣き声みたいな、ぎゃああ!!!って音。
どうでもいいなw


眼科の先生の話を少し聞いた。
こっちでは外来の日は一日に30人ぐらいしか診ないんだよね。
超人気の先生で一日150人とか診ちゃう先生も居るけど、彼年収五億ぐらいもらってるからね。だそうな。

へぇ。


循環器の先生の話を聞いた。
15年くらい前は、ほんとに大変だったよ。看護師も上の医者も、だいたいレジデントとかフェローに頼ってくるからね。研究も臨床もやって一日最低12時間は働いてたね。今の職か、カテ系の方に進もうか迷ったけど、カテお金は確かに良いんだけど一日20時間病院にいて、帰ったらもう机で寝ちゃうぐらいで、そんな仕事やめちまえってうちのワイフに言われてこっちに来たんだよね。君(フェローに向かって)も進路には注意だよ!

へぇ。


エコーの朝カンファに、フェローが出なさすぎで出席を取ることにw
どっかでも同じ話を聞いた気がするw


おじさん(多分ソーシャルワーカー)に日本語を教えてあげたら、毎日日本語で挨拶されるwコニチハ!オゲンキデスカ!


パンがかびてしまった。残念。
イチゴもかびてしまった。残念。


iphone率高すぎ。一昔前、Smartphoneだったモノが、すべてiphoneになった感じ。まぁ確かに便利だけど、院内の携帯の1/3はiphoneじゃなかろうか。という勢い。
posted by Dotzauer at 08:40| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

新しいつながり

お気に入りだったDr.Oscarは一ヶ月Sinai病院へ。
目がでかくて怖いフェローのDr.ScottはCardiomyopathyの方へ。

コンサルトチームのメンバーも半分が入れ替わった。
AttendingはSteven Jonesのまま。
FellowがDr.Chao-wei。台湾出身。親しみやすい。
ResidentはJohnのまま。彼も木曜日まで。
新しいInternational StudentのLINがきた。シンガポールの女の子。
外見は残念だけれど、競い合うライバルができたとなると俄然がんばるw

医学知識はこっちのが微妙に多い。
英語は、向こうは英語が公用語だから勝ち目無いw
日赤での一週間とこっちの二週間分の経験もあるし、何とかがんばるしかw

新しいつながり。
姐さんに紹介してもらった眼科のDr.Yoshida。野球に連れていってもらえる事に☆
日赤の先生に紹介してもらったDr.PerclizとDr.Yidengにも挨拶しなくちゃ。
忙しい〜〜。けど楽しい〜〜。


アメリカの医療は自由保険だからお金のない人は医療が受けられない。

ってまことしやかに言われるけれど。嘘だった。
無保険の人に、負荷MRI。一発1500〜2000ドルぐらい。
「一見して保険なさそうだし、検査にコストかかりすぎるんじゃないですか?負荷エコーぐらいのが安くて良いと思うんですが。」って聞いたら、Donationだよって。経済的な話も大事だけど、ここではそういう話は無視して良いのって。別に合計で赤字出してないんだから、社会に還元していけば良いじゃないの。


囚人の話の続きをAttendingに聞いた。

囚人でCTとかカテとかするときは、手術台にも手錠でつなぐんだけどね。鎮静かかってるから暴れる可能性は100%ないぞって言ってるのに、警官ったら「No sir.It's on the protocol!」って言いやがったよ。全くばかげてるだろ?人間らしさってもんは無いのか?って言ってやったら、「NO,Sir!」だってよ。映画みたいで笑えるだろ?


こういう風でなくちゃいけない。医者は。
圧倒的に信頼感。Humanityにあふれてる。
そういう人だけが医者になれるわけではなく、
そういう人を作り出すシステムができあがっている。
地位も名誉もきちんとしていて、お金の細かい話なんかしない。
プロフェッショナリズムと集団内での自浄作用のおかげで腐敗していかない。
こういう先生が良い。こういうシステムが良い。
患者としてかかるのも、自分が目指すのも。

一方日本ではw
公務員の医者が、生活にゆとりがほしかったからってバイトして戒告処分とか。
外科の先生が、昨今の経済事情を受けてバイト先が減っていますので、皆さんがんばってくださいって朝のカンファレンスで言ってたり。
研修医の給与は多すぎる!我々指導医の給与を増やせ!と言ってみたり。
(指導医の給与が多いことは、若い世代からしても夢が持てるし、とても大事なファクターの一つであると思うけれど、研修医の給与を減らして指導医の給与を増やせという発言を、指導医の側からしてしまうのはとても賤しくてだめ。)

もはや笑い事な気がする。情けないなぁ。本当にしょうがないのかなぁ?
posted by Dotzauer at 08:28| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

レンタカーで。

アナポリスへ。
Walmartで冷蔵庫購入。水とか飲み物系多量に購入。
寮へ帰る。
Arundel Millsをぶらぶら。
ここまでで土曜夜七時半。

ワシントンへ行って晩ご飯に中華を食べるw
戻って来たのが夜中一時過ぎ。

六時半に起きて、ガソリン入れてレンタカーを返しに行く。
空港で朝食。さて今日は洗濯でもしてまったりするか。

と思いきや、空港からボルチモアに戻る路面電車は、日曜は朝11時からしか動かない。
時間がもったいないから、どうしようかと思いきや、B30というバスに乗ればたった三ドルでワシントンに行けることに気づき、即決でワシントンに行くことに。

桜並木を満喫。
地球の歩き方に乗っていた文房具の店に行ったらつぶれていてがっかり。

乗り継ぎで空港まで帰ってくる。
空港からボルチモアへ戻る路面電車は、日曜は終電が午後6時45分w
なんとか終電に間に合う。

インナーハーバーで軽く晩ご飯。サラダのみ。健康のためw
太っちゃったら大変w

Wholefoodsで食料品買って、九時半帰還。
洗濯洗濯。

シーツごと洗濯しちゃって、今夜12時なのにまだ乾燥中w
シーツなしで寝ちゃおうかな。もうw


実習の日記を何も書いてないのは、守秘義務違反に問われるのが怖いからと、なんだかあまりにも当たり前のレベルになじみすぎて、普通じゃね?と思えてきてる。

朝八時から、夜五時か五時半ぐらいまで。
早い日は七時から。遅い日は7時ぐらいまで。

問診?日本語だって一応取れると言えば取れるし、完璧にシステマティックに取れないといえば取れない。だいたい一緒。ちょっとは落ちる。けどコンサルトだし。概要聞いて、先入観もってカルテに書いて、何を聞いたらいいか一生懸命考えといて、それから患者さんに会いに行って、オープンに聞いたところからほしい情報へ。何も難しくない。聞き返しても悪い顔はされないし。

先生の医学英語?STEP1は役に立つ。間違いなく。
役に立たない程度にしかやらなければ役に立たない。
役に立つ程度にやれば、医学を語るのに必要なのは、医学英単語と動詞だけなんだからw形容詞とか、副詞とか、よくわからない語彙を多用して抽象的なことを語る学問ではないの。特に循環器はw特に学生レベルではw

略語は、一個ずつ聞いてますが。おもしろくもないw

自分の担当患者無しの時は、レジデント三年について一緒に。
簡単めのが来たら患者もらう。
先生が書いた論文とか読んでいって無いけれど、患者さんのアセスメントとプランまで、きっちりプレゼンできればそれで十分認めてくれる。プランはなかなか同意してくれない事が多くて、「それは80年代の考え方だねwHaha」とか言われるけれど、一回だけほぼ同意してくれたのは嬉しかったなぁ。

なんか質問すると、そのたびに論文を引き合いに出して説明する。
レジデントの発表に対して、先生がコメントつけるときも論文を引き合いに。
「僕の経験上」という言い分より「この論文によると」と言われた方が信じれる。
論文の話が出てくると、その論文しらないレジデントたちは、話が終わったらすぐ、ネットで原文を探しに行く。で、コピーを僕にくれるw
毎日二つぐらい読んでる気がする。

ホプキンスのレジデントだって、実はサマリーしか、、、とか、まぁねw
人間だもの。


あとは、しっかり寝ないとだめっぽい。
英語が右から左へ、つーっと。
まぁ日本語でも同じ現象が起こるw

寝るか。
posted by Dotzauer at 13:16| 🌁| Comment(1) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

本日のオーケストラ

眼科の先生との夕食は来週に延期。しょうがないからBSOへw

BSO2回目は、マーラーの9番。
今回はS君と一緒。

常任指揮者の女性の方が振ってたけど、いちいち振りすぎな感。
悪くないけど、この前のが僕は好きだなぁ。

明日は朝早いから、もう寝よう。。。
posted by Dotzauer at 12:26| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。