2009年04月03日

食費0

朝カンファ、昼カンファ、夜おごられな昨日。
朝カンファ、昼カンファ、夜製薬会社のカンファな今日。
OscarもJohnにいろいろつれてってもらえる。友情パワーってことかw
Oscarはペルー出身、Cardiologyのフェローへ進む。
Johnはインド出身、General Internal Medicineへ。
いろいろ話してさらに仲良くなった。


医療コストの話。ボルチモアの40%の雇用はホプキンス関連だそうな。
トヨタシティーみたいw消化器内科の内視鏡は3000ドル。
心カテ5000ドル、CT450ドル、Xp100ドル。
ペルーじゃXpは3ドルだそうな。
インドでは注射器二本しかなくて、エイズだって言った人と言わなかった人で分けてるそうな。自己申告制とかw

コルベットが30000ドルってw日本の半額じゃんw
半分は税金だったのかwほしいw

Johnの車はHondaのアコード、OscarのはトヨタのIpsamだっけか。
アコード結構いいw気に入ったw

インド音楽+HipHopのミックスは不思議な感じがした。
音階が妙というか、連続的に変わるなぁ。

飲み会、となると、下ネタなんだけどw
飲み会でなくても、Attendingも男ばっかりでテンションあがってくると下ネタw回診でも下ネタw
「Wow!先生のパソコン画面でっかいねー。何映画でもみてんの?」
「いやいやDick.comだよ」Hahaha!みたいな。
英語力が足りなくて言えないのがきついwこう気の利いたやつをぱしっといえたら、一気に仲良くなれるんだけどw内容はわかるけど、返せないつらさw芸者っているの?とか聞かれるんだけど、なんて答えたらおもしろいのか。「僕の彼女は京都出身で、実は芸者なんだよ」とかwアメリカンジョークだなぁ。

ホプキンスの近くに刑務所があって、囚人も患者としてたまに来る。
そういうのは、下っ端でなくてAttendingが直接コンサルト。
でも回診はみんなで行く感じ。すげー、手足が手錠でベッドにつながれてて、警官二人常駐。患者さんなら誰でも差別しない。


そういえば初めて心電図のオーダーを出した。学生が勝手に出していいんだw
心電図取ってないって電話したら、Nurseにオーダーだせって、当たり前みたいに言われた。まじっすか。これは身が引き締まる。人に頼んだ以上、きっちり読まねば。わわわ。

患者さんの奥さんが沖縄出身の人だった。「日本から留学にこられてるんですか?」って言われてしまった。好意に甘えて日本語で問診とりそうになったけど、そこは我慢して英語w


ところで循環器志望っていつからだったかを思い返してみると、どうも無理して虚勢を張っているのではなかろうか。好きな臓器を一個えらべって、循環はすべての基本だから、確かに心臓も悪くないんだけど、やっぱり目じゃなかったか。東海→推薦で名大→日赤→循環器ってLocalだけど王道すぎる。批判のされようがないけれど、それで満足か?王道に逃げるのはよくない。行きたいところに行かなきゃ。
カメラ好きだし。人を目で判断してるし。明日は眼科の先生とお食事☆ちょっと運命的。一気に眼科志望に変えてしまうかもしれない。


あとはCardiac CTの話を聞きに行った。320列0.5mmスライスで200万ドルの機械、Toshiba製w一回1200ドルだそうな。見るからにインテリオタクっぽい雰囲気の先生が説明してくれた。読影医は基本Radiology担当だそうな。まじまじ見てたら、時計がIWCに、、めがねはic berlinというw明日はCardiac MRIの話をしてくれるらしい。楽しみにして、今日はこの辺で寝る。
posted by Dotzauer at 12:48| 🌁| Comment(3) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

コンサルト!

本日の楽しいコンサルト。

あごが痛い。心電図取ったけど、微妙にST変化?Cardiologyお願い!

胸痛無し。労作時呼吸困難なし。頸動脈怒張無し。EKGも正常範囲内。
放散痛無し。あごの痛みは噛むと悪化するw

まぁ何かってねぇ。虫歯?顎関節炎?ぐらいじゃねぇの?w
エコー室で「Wow。そりゃ大変だ除細動しちゃわないとねHahaha!」
みたいな。


午前中の仕事。

SurgicalICUから。血圧下がったからってエピネフリン入れた奴らがw

コンサルト受けて、当然びしっと言いますわwそれ、死ぬからw

あいつらCrazyじゃね!?みたいに盛り上がった後、お昼ご飯はGeneral Internal Medicineのカンファレンスこっそりに潜り込んでいただく。米が出た。なかなかイケる。

カンファで偶然、さっきのSICUの担当医が、「もーCardiologyの奴らすごい剣幕で怒りやがってまったくEmbarrassingだったぜ」みたいに女医(Intern?)に話してるのを聞いてしまった。居ないと思って、よりによって僕らの真後ろででかい声で言うもんだからwそーかーそんな風に言うんだww

SICUの奴らも僕らに気づいて、あいつら隅っこの方へw

全くおもしろい。


アメリカって、そういうもんかw
ちょっと楽しくなってきた。


スタチン、発見したの日本人なんだ。遠藤氏。
知らなかった。ノーベル医学賞もらってるよって。
よく調べたらノーベル賞は、遠藤氏の協力を受けてコレステロールの動態を解明したアメリカ人に贈られていて、遠藤氏はラスカー賞。へぇ。
posted by Dotzauer at 08:25| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

写真集2

DSCF0211.jpg
ホプキンスの中には、小児科用のプチ公園がある。
例のドームの四階から撮影。

DSCF0212.jpg
寮の洗濯場。洗濯機は1.25ドル。大型のは1.5ドル。
お湯洗い。乾燥機は1.25ドル。すべて25セント硬貨しか使えない。

DSCF0213.jpg
悪名高い、病院と寮をつなぐ地下道の入り口。

DSCF0214.jpg
少し進むとこんな場所へ。ここ通るのにカードキーが必要。

DSCF0215.jpg
さらに進む。バイオナントカっていうゲームで見たことあるような。

DSCF0216.jpg
ゾンビが来たらパイプの上へ逃げよう。

DSCF0217.jpg
研究所ではなくて、トンネル出口。一応病院。

DSCF0240.jpg
ワシントンのスパイ博物館で見つけた。
買いたかったけど荷物の都合で泣く泣くあきらめる。

DSCF0223.jpg
ボルチモアの駅にて。雨降り。

DSCF0244.jpg
ワシントンはなんか英語と中国語表記が混ざってる。不思議な感じ。

DSCF0248.jpg
桜を見にワシントンに行ったけど雨。奥のがオベリスク。

DSCF0288.jpg
スミソニアン博物館群の一つ。
アフリカ館とフリーアギャラリーの間の中庭。
桜っぽいけど、花がでかい。

DSCF0290.jpg
多分、しだれ桜かな。

DSCF0296.jpg
ペンタゴンセンター。ペンタゴン横のショッピングモール。でかい。

DSCF0305.jpg
ボルチモアに戻ってきて、からっと晴れ。妙なオブジェ。

DSCF0308.jpg
青と赤のコントラスト。

DSCF0323.jpg
大都市のビルたち。

DSCF0340.jpg
こんな感じでボートに乗りながら撮影。
気の置けない友達とまったりって良い。

DSCF0356.jpg
夜は結構寒い。Inner Harborは夜も安全。
posted by Dotzauer at 10:44| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*気づいたこと

・患者さんの病気に対する理解がやっぱり違う。
現病歴を話してくださいよって、慣れてる。
コンサルトのたびに他科の医者が来て、何度となく同じ質問されるから。
医者がいったい何人いるんだろうか。
僕が所属しているチームはアテンディング、フェロー、レジデント二人、僕で五人。
一日に受けるコンサルトはだいたい三、四件。
格下と格上できちんと相談しあってすべて決まっていく。
質の担保には、マンパワーか。
アテンディングだって、ぼんやり聞いてるだけではない。同意しかねるところ、教授するところ、患者さんへの最終説明責任がアテンディングにある。

・ホプキンス、実は紙カルテ。基本紙。サマリーと検査結果はパソコン。
壁にパソコンがくっついている。不思議な感じがしたけど、慣れた。
通路が広いからこういう事ができるんだなぁ。

・医者は採血もしない。じゃあ誰がするのかって、普通の看護師ではなくて、Pathology。病棟だからかな。Pathologyの技師なのか看護師なのかは不明。RN(Registerd Nurse)とは書いてなかった。

・循環器、内分泌、救急を取りました!って言ったら「救急ぷぷぷw」って笑われた。大変だぞ〜ってwこちらの救急もなんだかんだ言って、忙しい割に待遇はそれほどよくないみたい。
「命はやすい!」って昔誰かが言っていた。LifeではなくQOLを対象にしたほうが収入が高いという意味で。

・実は循環器と眼科に興味があるんです!といったら、「眼科はPopularだね。PopularということはCompetitiveだよね。クリーンだしいい暮らしできるしね。」だって。どうして眼科はそれほどまでにCompetitivenessを保てるのだろうか。10年前は循環器だって相当Competitiveだったはずなのに、今は人気なくなってしまったそうだ。これは今度の金曜日に、眼科の先生とお食事に行くときに是非聞いてみよう。

・電気ポットは空港で成田空港で買った方が安い。
電子辞書、クレジットカードは必須。
いらないモノーアイロンマット。英会話本。


・明日は朝七時からGround round.もう寝るか〜。
posted by Dotzauer at 10:02| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

運の良さ

僕の部屋は蛍光灯が四つ付いてて、夜でも煌々と明るい。
先輩の記録にも同僚の部屋見ても、暗くて狭い部屋だったって書いてある。

なんと、蛍光灯付きの部屋は僕の部屋だけだそうな。
超強運。暗い部屋は、ほんとかわいそうになるぐらい暗い。
何でも事務の人が昔住んでたとか。へぇ。

ありがたや。


日曜にArundel Millsに行った。屋内版ナガシマアウトレットモールみたいな。ちょっと名の知れたくらいの(エルメスとかではなくて)ブランドの安売りショップ。ばかでかい。船とか売ってる。

寮から、地下鉄→路面電車と乗り換えて、まず空港へ。
空港からはバスで5分ぐらい。のはずなんだけど。
間違えて草原というか森林というか、よくわからないところで降りてしまった。

さすがにヒヨッたw

ハイウェイみたいなところを、とぼとぼ一人歩きながら、道ばたの店で道を聞いてようやく到着。まぁ、ちゃんと到着したからよしとしよう。やっぱり運が良い。ありがたや。

Timberlandの靴と、Tシャツとセーターをゲット。あとカメラケース。

店から出たらからっと晴れて、超暑い。朝は雨降ってて寒かったのに、一気に気温20度近い。なんてこった。こうなれば今週末は寒いところへ行くしか。

帰ってきてから、同僚とお食事 in HardRock Cafe.
がっつりバーガー。変なちょんまげの兄ちゃんがウエイターだった。
posted by Dotzauer at 08:25| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

洗濯とアイロンかけ

人生で、必要に迫られて洗濯+アイロンするのは初めてw
おーノンアイロンのとアイロン必要なのでこんなに違うのかw

シャツ以外はめんどくさいから全部乾燥機へ。
シャツも、基本襟と袖と、要するに白衣から出るところだけアイロンw
あとぴしっとのばしとくだけ。
こんなもんでいいのかな。

干すところがない。

ハンガーに掛けて、クローゼットにそのまま入れて、ドアあけておいた。
申し訳程度に、ドライヤーの風五分ぐらい当てておいた。
まぁたぶん乾くでしょ。うん。


乾燥機も洗濯機も25セントしか使えない。受付に聞いたら両替はしてないよって言われたwなんてこった。

試しにジュース自販機に一ドル札を入れて、返却ボタンを押したら25セント四つ出てきたwよっしゃ。
posted by Dotzauer at 22:27| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DCへ

土曜日はワシントンDCへ。
Amtrakという電車で。インターネットで事前予約。国際学生証提示で15%引きで、片道11.9ドル。席は広くて、とても快適。

後でわかったことだけど、MARCという電車にしとけば片道七ドル。予約もいらない。MARCも学割もあるけど、こっちは一年間22.5ドル払ってMARC会員にならないと割引されない。途中停車駅も結構たくさん。Amtrakなら途中停車駅は二個だけ。まぁでも安いから、次回以降はMarcだな。


ワシントンはまずSpy博物館へ。なかなかおもしろい。
口紅型の銃とかw靴底発信器とかw
変な方に進んだら、通気ダクトの中を通ってみよう的なアトラクションがあって、引くに引けず子供と一緒にダクトを通りぬけてしまった。

ワシントンは桜が咲き誇っていたけれど、あいにくの雨。
有名な桜並木は池の周りにあって、定番の足こぎボートに乗れる。
雨も微妙にやんできたから、男二人ボートへ。なんて事だ。

ボートからオベリスクとか、ジェファソン記念館とか、桜とかぼんやり見つつ、がしがし漕ぐ。やっぱり寒い。

少しからだが冷えたから、ボートから下りてスミソニアンのMusiam Cafeでちょっとお茶休憩。その後ホロコースト見て、フリーアギャラリーで仏像みて、アフリカ館で大胆な造形見て、お庭を見て、ペンタゴンセンターへ。

またどでかいショッピングモール。しかも四回上から下まで全部吹き抜け。
地震がないからこういう構造も可能なんだろうか。

オヤコドンを頼んでみたら、鶏肉と野菜のどんぶりだった。
おやこの意味がわかってないぽい。だめだ。全くだめだ。

ロクシタンのシャンプーと、革張りノートをゲットして帰途についた。
ノートは掘り出し物。30ドルもしたけどとても気に入った。
posted by Dotzauer at 21:07| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

bravo!

六時半まで実習した後、ダッシュでBaltimore symphony orchestraへ。

学生券はなんと10ドル。安い!
とてもきれいなホール。Vip席みたいなのもある。Vipラウンジもある。
調べたら2500ドルほど寄付したら、ラウンジ入れてくれるらしいw
10ドルだけど、結構前の方の横から10番目ぐらいの席。

チェロバスが近くにあるせいか、音響が良いせいか、
はたまた音楽に飢えてたせいか、とても実体のある音。
なんて言うんだろう。
知らない曲だと普段は眠くなるのに、音が主張してくるから聞いてしまう。

曲目はブラームスのバイオリンコンチェルトに、プロコフィエフの交響曲五番。
すばらしい。ほぼ満席で、スタンディングオベーションだった。
Wow!


ご飯を食べずにホールに直行しちゃったから、休憩時間に軽食を。
ハムサンドにクッキー二枚とポテチが付いたパックが10ドル。
ドリンク2杯で4ドル。チップも要求されて計15ドル。
入場料が10ドルなのにwなんてこったw
今度はご飯食べてからこよう。。。


日本じゃ、北朝鮮がミサイルを撃ちそうになってるそうな。
で社民党のみずほちゃんが、人工衛星だったらどうするの!?って宣ったとかw

日本の上空へ何かを弾道軌道で飛ばしてくるなら(打ち上がる軌道じゃなく必ずどこかに落ちるコース、日本かもしれないし海かもしれない)、人工衛星だろうがミサイルだろうが、打ち落とすしかないでしょw国民も守らなきゃならんし、第一、領空ってものがあるw勝手に入ってきて、それが無人の物体なら、日本も主権国家だし落として何の問題もない。

人工衛星でもミサイルでも、迎撃させて戦争ふっかける口実作りたいんでしょw
もう戦争でもしないと国体が持たない国なんだからw

なんで社民党が日本で存続しているのか、わからない。
外交は、撃たせない努力をすることでしょ。
迎撃しなくて、実はミサイルだったら、ほら自衛隊は国民を守れないじゃないか!やっぱり九条をないがしろにしてきたから、ミサイルを撃たれるんだ!とか言いそう。だれが社民党に投票してるのかww
posted by Dotzauer at 13:44| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

日本語

Taste of Chinaより、二件ぐらい向こうのHot Musturdっていう店のがおいしいって、みんな口をそろえて言う。行くしかないな。

ご飯屋さんに行ったら、日本語ぺらぺらの黒人さんに遭遇。
ICUに二年と、後神奈川と新潟に研修でいったそうな。
雰囲気からこっちが自然と英語になっていくのを、彼が日本語空間に引き戻す感じ。
アメリカで黒人と日本語で会話する。超不思議な感じ。

「私今公衆衛生の仕事をやっているんですよ」
「Oh,so you are in the School of Public health now arent you?」
「えぇ。以前は〜〜に居て産学連携の仕事をしていたんですけど、こちらに来てからは産学官の連携の仕事をしてます。研究予算が前の大学の二倍もあるのにスタッフ人数は前と同じ13人で大変。しかも新しいスタッフばっかし。自分副部長なんで下の人よりがんばんなきゃいけないし、最初は刺激があったげどもう二年になって、忙しいばっかりだし、新しい職場また探さないとなぁと思うんだけど、今ちょっと不景気だしねぇ。でもオバマ政権の政策で、研究費さらに五割増しとかで、仕事もっと忙しくなりそうだし、もうちょっとゆっくりできる職場がいいんだよねぇ。」
「あぁなるほどそうなんですか〜」

みたいな。


ご飯は照り焼きコンボを頼んだ。
ご飯の上に、照り焼き(Hotなのにしてと頼んだから、ショウガも入ってる)チキンと、蒸し野菜。にんじんブロッコリー刻みとか。なかなかヘルシーっぽい。ぽいだけかもしれない。あとドリンク付きで4.99ドル。ドリンクは毎度おなじみダイエットペプシ。炭酸飽きた。けど確かにご飯はおいしい。

そのほか、ビビンバとか麻婆豆腐ご飯とかもメニューにラインアップされてる。キムチとかたくあんもおいてる。

「ここやっぱり一番おいしいんですよ〜。ちょっと高いけど、たまに枝豆もおいてあるんですよ〜。店長も韓国と日本のハーフなんですよ〜。」
って黒人さんに言われた。枝豆ワンカップ1.99ドル。なんだかなぁ。
ここはほんとにアメリカかw


「この店からあんまり東の方に行っちゃだめですよ。私も行かない。この辺ヤク中ばっかりで、銃向けたらすぐ撃ってくるからね。すぐそこに監視カメラがあって、夜はぴかぴか点滅してるから、そこより向こうは絶対行ったらだめ。この辺だけなら、まだ警備員が24時間見張ってるけど、まぁ夜はあんまり怖いよね。」
やっぱりアメリカだ。

Taste of ChinaもHot Musturdも夜は危ないから六時には閉まる。
Taste of Chinaは七時だったかな。遅くなっちゃって危ない日には病院食堂か。
posted by Dotzauer at 20:28| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寮のポスト

自分宛の手紙は寮の受付裏の集合ポストみたいなところに届く。
大きな荷物を買ったら、受付が預かってくれて、通知だけがポストに届くそうな。

自分用ポストはチェックイン時に教えてもらった暗号であく。
G-2なら、Gのところの黒いバー二番目(白ではなく)にあわせる。

あけてみたら、なんか保険のDMが入っていてしょぼーん。
posted by Dotzauer at 09:39| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。