2009年03月27日

めっちゃ

君めっちゃ若いね、いくつなん?

って黒人のRN(Registerd Nurseかな)に言われた。
生まれて初めて若いって言われたw


現チーム四人の名前をようやく把握。
Steven Jones先生がアテンディング。
Scott Berkowitz先生がフェロー二年。
フェロー一年のJohnと、Oscarにひっついているのが僕。

Stevenはでかい。がっしり頼れるお医者さん風。白人。51歳。Scottとジョークを言い合ってる。Stevenのジョークはわかりやすくて、笑える。
Scottは見るからに賢そうなアメリカ人青年。30ぐらい?MDかつMBAも持ってて、スペイン語も余裕で話す。スペイン語は高校でちょっとやってただけさとか宣う。話すのが早い。語彙がムズイ。目がぎょろっとでかくてちょっと怖い。早すぎてジョークもよくわからんけど愛想笑いw
Johnはボリビア出身だったか?とにかく大仏みたいな顔。黒沢の映画が好きだって。出身国の大学を出てレジデントからアメリカへ。USMLE何点だったの?っておずおず聞いたら、やっぱり99。点数より、ここの先生の推薦状もらえば簡単にレジデントこられるよ〜って。君がんばってるから、頼んだらきっと書いてくれるよ〜って。むむむ。
Oscarがお気に入りで、だいたい毎日暇なときはOscarにくっついてる。ペルー出身。日本で初老の男性な風貌なんだけど、まだフェロー。何歳か全く不明。

Round(回診)直前、論文の印刷ができなくてOscar困ってたところ、僕がプリンターちょちょっといじって印刷できた。読む時間はなかったけど、回診中にさも熟読したかのようにOscarが発表してから仲良しw
アメリカのフェローも一年目から完璧ではないぽい。

JohnとOscarは訛りがめちゃ強くてrがいちいちルに近い発音。おかげで(早いせいで)何を言ってるかわからなくても堂々と聞き返せる。英語で苦労する境遇とかもわかってくれてるせいか、やっぱり優しい。


今日あたりからそろそろ患者さんを持たされることに。
患者さんになぜかとてもモテる。
というか、スタッフでも中年女性に妙にモテるw
陶器みたいにきれいな若い白人女性にはもてない。うーむ。
posted by Dotzauer at 08:49| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

お食事日記

今日の朝ご飯は、自室でバナナ+マンダリンオレンジ。
朝カンファでヨーグルト半分とコーヒー。

昼がカンファのサラダと、ダイエットコーラ。

ここまで健康的。

夜はTaste of ChinaでChicken&Shrimpのコンボ、6.85ドルを。
鶏肉とエビの炒め物に、野菜がいろいろ入って、なかなか。
でも付け合わせがポークチャーハンとEgg roll。
えっぐろーるって、春巻きのことなんだw知らなかったw
チャーハンでなくて、白米のがよかったなぁ。
posted by Dotzauer at 11:33| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとずつ

脳が英語に慣れてきた。
けど、目の前でしゃべってるのに集中すると目が回るほど疲れる。


アメリカじゃ医療のお金が高いって言うけれど、お金が原因で断ってはいけないというのが基本倫理にある。アメリカ版医師国家試験でも問われるし、病院にパンフレットがあった。もしどうしても治療費が払えないときは、免除になるルールもあります的な。

お金ない人に、たとえば高額な癌治療薬を使い続けるかと聞かれたら、残念だけどできない。それを続けると病院が大赤字になって、いつしか医者が減り、病院がつぶれ、将来助かるべき人も助からなくなる。
けど、盲腸のオペとか安い抗生剤の投与とか、そういうところはまぁ。癌でも、オペに行くか、放射線治療か。単発で終わるものなら。病院のスタッフなり施設なりを使ってできる医療は提供したらいい。

そんな倫理観。

日本だと、皆保険制度をなくしたら高額な医療費になって、みんな平等で高水準の医療がうけれなくなるぞ〜って脅す。保険会社主導の効率主義医療になって、最善最先端の医療はできず、保険会社が良いよって言うものしかできないんだぞ、とか。
要はアメリカで言う民間医療保険を一手に独占してるだけじゃないのか。
郵政民営化はしたけど、何が変わったのか全くわからないし。
民営化するなら保険じゃないのか。


ところで、アメリカじゃとかく倫理にはうるさい。どこぞで聞いた噂では、レジデントで研修をサボったやつが居て、先生に嘘の理由を言ったのがばれて、一発で追放だったとか。嘘言わなければ、ただちょっと謝っておしまい。保身のための嘘つきは、医者の資格がないとされるそうな。
posted by Dotzauer at 09:10| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

IDカード有効化

IDカードをゲットしてから、カードの番号と名前とかを書いた書類を、寮の一階のAnnのところに提出すると、24〜48時間でIDカードが有効になる。

これでカードリーダーのあるところがだいたい通れるようになる。
正面入り口も開けてもらわなくても入れるようになるし、ほかにも地下道、パソコン室、遊戯室とか。

とりあえず地下道を探検してみた。バイオハザードに出てきそうなトンネル。
ここでゾンビきたら、パイプの上に逃げるなぁ。とか思いながら通過。

遊戯室は、卓球台と、テーブルサッカーと、ビリヤードがあった。
卓球台とテーブルサッカーは玉がなかった。受付に言えばくれるのかな。

そういえば、入り口以外のカードリーダーで開ける扉は、カード通したらそのまま押し開ければいいみたい。ハンドルは動かない。


それにしてもホプキンスの病院の複雑さには未だに慣れない。
病棟にHalstedとか、Marburgとか、Blalockとか、Oslerとか、NelsonとかMeyerとか、Carnegieとか、人の名前をつけてる。どこかで聞いたことのある人の名前ばかりで、逆に今どこにいるのかがわからなくなる。
posted by Dotzauer at 06:59| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EPRアクセス権取得

秘書さんに言うところからスタート。
registration keyをもらう。

hopkinsinteractive.orgにアクセスして、mylerningのアカウントを作る。JHED IDはなんだかよく使いまくるから覚えてしまった。

EPR-viewを受講。
次へっていう印が出てからnextをクリックしないとやり直しになることも。
12個分の講座で、クリアするとScoreが1になるものと0になるものがあるけど、関係なくぽちぽち押していくと45分ほどで全部クリア。最後のページのところから、access authorizationのFormを印刷して、書き込む。

このときに、大通り沿いの建物で最初にRegistrationするときにもらえる、偽のSocial Security Numberを使う。これも覚えておいた方がいいかな。

誰かにサインしてもらってFAXしたら、数日でアクセス用のパスワードを教えてくれるそうな。


今日は午前の会心と、昼のカンファと、EPRが一仕事。
今四時。もうちょい病院にいようかな。寮で勉強しようかな。


食べ物に気をつけないと、ぶんぶく茶釜みたいになってしまいそう。

最近は朝ご飯がピーナツクリーム入りリッツに野菜ジュース。
昼はカンファでご飯。軽食のつもりで出してくれてるんだろうけど、昨日は中華。今日はラザニア。飲み物はダイエットコーラで何とかつじつまを合わせる感じ。
晩ご飯、昨日はサブウェイ、今日はサラダをゲット。サブウェイはファーストフードの中では格段にヘルシーな気がする。ほかはピザとかバーガーとか軒並み1000カロリー超え。サラダはサラダだけでおなかふくれるボリューム。鶏肉の蒸したのが上に乗ってて、Yummy。No fatのイタリアンドレッシングをかけて食べてるけど、妙に黄色いドレッシング。何が入ってるんだろうか。

なんだか日本よりヘルシーかもしれないw
posted by Dotzauer at 05:16| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

静電気がすごい

五分に一回ぐらい放電してる。
空気乾燥しすぎなのかな。
循環器科のAttendingの先生と握手したときもバチッw

実習初日はまず手続きがあって、寮のお金(三ヶ月で1410ドル)と自分の健康保険(三ヶ月で663ドル)を払った。まぁそんなもんか。健康保険日本から入っていったのもあるから二重がけ。

その後、間違えて内分泌内科の先生に会いに行って。
循環器の先生の場所を事務に聞きに戻って。
Halstedの五階だって、どこかわからんw

建て増し建て増しで大きくなってるから、超複雑。
最初期のドームは、昔は病院として使われていたけれど、今も研究室とかカンファレンス室として、ちゃんと残ってる。いったい何年前からあるんだろうか。

ようやく循環器のAttending、Ilan Wittstein先生の秘書さんに会えたのが11時ぐらい。名古屋ってどんなところ?家族はたくさんいるの?とかそんな話をしていたら、Dr.Wittstein登場。心不全の専門家なんだって。病院内の説明をしてくれた。

何でも循環器と小児科の新しいTowerが2011年にたつらしい。完成予想図を見たら、すげー。循環器と小児科だけなのに、名大病院新外来棟の倍はありそう。

あとは設備のお話。Cardiac CT、核医学、Cardiac MRIとか。
MRIもあるのか。

「君はとりあえずGeneral consult serviceに配属ね。あそこは基本、いろんな科からのコンサルトを見るんであって、循環器の患者を診る訳じゃないんだよね。忙しい日は結構忙しそうだけど、暇な日はさっぱりだから、そういう日は是非僕のところにおいでよ」といわれた。
君の担当のScott先生は今日は外来だから、連絡先教えてくれたら伝えとくよって。プリペイド携帯買っといてよかった。

午前中は、あとカンファでご飯食べておしまい。
今日のお話はWide-complex Tachycardia。中華が出た。
みんなまじめに聞いてるけど、思ったほど討論が活発ってわけでもない。


Scott先生から電話かかってきたのは夕方五時過ぎ。
回診してるから、秘書さんのところにおいでって言われて、ノコノコ出て行ってみる。

Consult ServiceのJones先生と握手。でかい。身長も手も。握手もガシッって感じ。Jones先生以下、Scott先生と僕ともう一人アラブ系の人(名前忘れた)がチームで回診。このチームはあと三週間ぐらいは続きそう。名前チェックしておかないと。

こっちの議論は超活発。USMLEやっておいてよかった。話すの超早いけれど、医学用語と話の流れはだいたいわかる。一瞬でも気を抜くとまだだめだけど。トルサードドポアンツの原理とか教えてくれた。へぇ。

回診が終わって、次の日の予定を相談。
EBR(検査結果みられるパソコン端末のアクセス権?)持ってたほうが便利だから、明日はそれの講習を受けようかって事に。

そういえば、ホプキンスは電子カルテじゃない。紙のカルテ。
検査結果はパソコンと紙。

まぁ検査結果ならいざ知らず、電子カルテって生産性の向上には寄与しないしw
患者見ずにカルテだけ見ることは基本ないんだからw
レセプトオンラインと電子カルテのセットは、結局総予算の切り下げに使いたいから普及してきてるのかな。不便とは言わないけれど。日本独特。
posted by Dotzauer at 19:49| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

携帯の買い方

とりあえずAT&TのPay as you goっていうプリペイド携帯入手。
まぁ他社のが安いけど、AT&Tって日本のドコモみたいなもんだし。
安くてつながらなかったら嫌だから、あえてAT&T。

誰にも聞かずに登録するのって結構めんどいw

まずネットでアクティベーション。
箱の底に貼ってあるICCIDとIMEIを入力。
住所はホプキンスの寮で、ZIPは20215か。
これで電話番号がもらえる。この番号はちゃんと控えておく。

次にPay as you go card(プリペイド券)の裏の指示に従って電話をする。携帯の説明書には611にかけても良いと書いてあったけど、うまくいかなかった。
電話は機械音声が対応してくれる。自分の電話番号を入れてから"pound key"を押せと言われて、何のことかわからずw

辞書を調べたら#でいいみたい。

で、これでプリペイド分の登録完了。
晴れて携帯ユーザー。


さらにSkype to Goを使ってみる。
Skypeでボルチモア市内の番号を取得。携帯→スカイプ→日本へ電話可能に。

次にスカイプ通話転送も設定。スカイプインで日本の電話番号も設定。
日本→スカイプ→携帯も可能に。

何が良いって、やっぱり圧倒的に安い。
日本からかけてくる人が払う分は一緒。

僕が払う分、ドコモ使った場合着信で一分あたり170円、発信で一分あたり140円ぐらい。

携帯→スカイプ→日本なら一分25セント。
日本→携帯→スカイプも同じぐらい。
7倍ぐらい違う。アメリカ来ちゃうと、結構話したいこともたくさんあるし。
posted by Dotzauer at 19:46| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も探検。

今日はちょっと遠出してTowson Town Centerへ。
あえて遠回りだけど、路面電車に乗りたくて。
地下鉄でレキシントンマーケットまで行ってから、路面電車でLuthervilleへ。
そこからバスで10分ほどでタウソンタウンセンター。

ばかでかいAeonみたいなの。家電は少ないけど、そのほか何でも手に入る。
昨日のモールと比べて、こちらは高級感があって、テナントの抜けもほとんどない。
値引率は昨日のが良いっぽいけれど、雰囲気はこっちのが好き。
ここのフードコートで、テリヤキチキンコンボを食べた。
日本食はいい。ヘルシー。朝のマックはだめ。野菜がない。

タウンセンターの向かいに、Super Freshという生鮮食料品屋さんがあって。
そこで重量物をたくさん買い込んだ。水2.5ガロン(約10リットル)とか。野菜ジュースとグレープフルーツジュースも1ガロンずつと、ミカン一袋。その他。超重かった。

バスで40分→地下鉄に乗り換えて寮に帰還。

10分休憩して再出発。
Best buyっていう電気屋で携帯電話を入手。
買う前に誰にも何も相談してないけど、電波状況と使用頻度を考えたら
AT&Tのプリペイド以外あり得んだろ的な。

そこからさらにWholefoodsと、その向かいの薬屋さんへ。
こちらではドライヤーは薬屋で買う。
一番大きいタウソン以外のモールでは、ドライヤー全くおいてない。
普通の薬屋さんには、結構種類も豊富においてある。

WholeFoodsで晩ご飯を買った。カリフォルニアロール!
なかなか。
堅いのに柔らかい不思議な味。


さてコーヒーでも飲んでそろそろ勉強するかな。
posted by Dotzauer at 10:16| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

写真とか

今、日曜日の朝六時。
写真を何枚か出してみる。


ホプキンスの寮入り口側。

ベッド側。入り口のすぐ右側がベッド。結構寝心地良い。DSCF0178.jpg

DSCF0179.jpg明るく快適な勉強机。

右手前が寮。病院と、寮のある区画の間の大通りから。DSCF0185.jpg

DSCF0186.jpgジョンスホプキンス病院外来棟。



インナーハーバー。                    DSCF0191.jpg

DSCF0203.jpgカニ食べ放題。
posted by Dotzauer at 19:03| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

持ち物一覧表。

覚え書き。

持ってきたもの。
・PC関係
ノートパソコン
バックアップディスク
電源ケーブル
マウス
追加ハードディスク500GB
ケンジントンロック
Polycom Communicator
デジタルカメラ+充電器
電子辞書
携帯+充電器
ipod + Bose quiet comfort
PSPで戦国無双
Wisewalkerの鞄

電気鍋
アイロンとアイロンシート


・服
シャツ×10 
ネクタイ×4
スーツ上×1
ズボン×2 
パンツ×10 
靴下×10
スニーカー×1→重量オーバーで無しに。
洗濯物をためる用の大きなビニール袋。

Tシャツ×9→帰りは全部捨てても良いような着古し。
ジーンズ×1→重いので初期装備
ジャージ×2

バスローブ→重量オーバー。

バスタオル→重量オーバー。
タオル×2
シャンプー、
洗顔、
歯ブラシ歯磨き粉。
ひげそり、
つめきり、
ワックス、
洗顔ペーパー、
ファブリーズ

ペン,
はさみ、
聴診器、
ペンライト、
ホチキス→忘れてきた。

キャッシュカード、
クレジットカード×3、

秘書さんに渡すお土産→うなぎパイ。
飢え死しないように、スニッカーズとか梅のど飴とか。

・本
イヤーノート
FirstAid CS
病院英語表現5000
症例プレゼンテーション
英会話で使ってた教材
観光案内本。
循環器治療薬

・書類系
パスポート
航空券
必要書類系一式



来てから買ったもの。
ホプキンスのスウェット。セーター。マフラー。
ロゴ入り白衣。バスローブ。スリッパ。ティッシュ。ガラスのコップ。
posted by Dotzauer at 17:09| 🌁| Comment(0) | 留学系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。